開腹手術後用ショーツ開発【イチカワ物産】

2020年8月20日 12:00 PM

世代を問わず利用できるシンプルなデザイン


 建設、不動産、経営コンサルなどを手掛けるイチカワ物産(高崎市本町、市川薫社長)の創業者で、現在はアートギャラリー「ロマン・アート」(同市常盤町)の代表などを務める市川和子氏がこのほど、「術後のお腹にやさしいショーツ」を開発した。実用新案を取得済みで、今後の拡販を目指す。
 開発したショーツは帝王切開など腹部開腹手術後の・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る