あさひグランレジデンシア高崎が完成【都丸総合建物】

2020年7月3日 10:00 AM

白を基調とし、シンプルで高級感のある外観


 不動産賃貸業、土地開発事業を手掛ける都丸総合建物(前橋市天川町、都丸資生社長)が建設を進めていた賃貸マンション2棟「あさひグランレジデンシア高崎Ⅰ・Ⅱ」(高崎市芝塚町)が完成し、6月29日に竣工(しゅんこう)式と内覧会を開いた。
 内覧会ではⅠ棟7階の会議室や6階の2LDKなどさまざまな部屋が公開された。密を防ぐためイベントガイドラインに沿い、午前と午後で時間をずらし各50人の計100人を招いた。
 同マンションの各部屋の壁面は打ちっぱなしコンクリートをアクセントとし、壁紙と融合させており、上層の部屋からは高崎駅市街地などの景観がよく見える。
 また、エントランスには画家の・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る