とちおとめのイチゴソース発売【月星食品】

2020年7月4日 10:00 AM

ソースの自販機のイメージ


 ソースなどの液体調味料を製造販売する月星食品(栃木県足利市錦町、長沼幹雄社長)はこのほど、新商品「とちおとめ いちごソース」を開発した。新型コロナウイルスの影響で在庫として残った2㌧の冷凍イチゴを活用した。
 同社は創業1895年の老舗で、地元足利では「月星ソース」の愛称で親しまれている。春の時期は地元の大型イベントで販売される、とちおとめを使った業務用のソースを製造している。
 だが今年は新型コロナウイルスの影響でイベントが軒並み中止となり、ソースとして販売予定だった冷凍とちおとめ2トンが在庫として残ってしまった。損害額は約200万円に上るという。
 同社ではこの危機を何とかしようと社内で会議を設け、社員からのアイデアとして出たのが一般消費者向けのイチゴソース開発だった。
 4月上旬から開発を始め5月末に商品が完成し、すぐに販売を始めた。・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る