家事動線「最短最速」【ナイス】

2019年9月27日 10:00 AM

メザニン構造のモデルハウス外観


 建築資材・住宅販売事業などを手掛ける、ナイス(横浜市、杉田理之社長)の「住まいるCafe群馬」(高崎市上中居町)は、「家事動線『最短最速』MAXの家~デュークスパフェ~」に注力している。
 デュークス(DIWKS)は、ダブルインカムウィズキッズの略で、子供のいる共働き夫婦のことを意味する造語。一般的なデュークス(DEWKS・ダブルエンプロイドウィズキッズ)と同じ意味。
 同モデルハウスは、共働き家族のライフシーンを想定し、空間に時間という概念を加え夫婦と子供が快適に暮らせるよう設計された家。
 商品企画には「妻のトリセツ」の著者で脳科学者、感性リサーチ社長を務める黒川伊保子氏が参加している。・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る