シェア

2019年5月23日 9:00 AM


 ゴールデンウイークに自宅の整理をしたところ、古い酒が何本も見つかった。どうやら、亡くなった父が知り合いからもらったものらしい。酒をほとんど飲まない我が家にとっては、場所をとるだけなので、家族からの要望もあり処分することにした。
 ダンボールに入れて、近くの買取店に持ち込んだ。こうした店を利用するのは初めてだったが、10分ほどで鑑定が終わり、身分証明書を提示し、サインすることで、簡単に買い取ってもらえた。買取不可もあったが、高いものでは1本3000円のブランデーもあった。
 買い取ってもらい、家の中がすっきりし、家族からも喜ばれ、〝一石三鳥〟。これこそが、物・サービス・場所などを多くの人と共有・交換する「シェアリングエコノミー」なんだろうなと感じた。
 そんな中、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る