取引先の専門性高い課題解決へ【ぐんぎんコンサルティング】

2018年10月6日 12:00 PM

ロゴマークを持つ齋藤頭取と桒原社長


 群馬銀行(齋藤一雄頭取)の100%出資子会社、ぐんぎんコンサルティング(前橋市元総社町、桒原信介社長)が、10月1日から営業を始めた。銀行本体では対応できない、取引先の専門性の高い課題について解決策の提案・実行支援などを行っていく。
 同社は18年4月設立で資本金は1億円。役職員数は13人。主な業務内容は経営相談・診断、事業戦略立案支援、事業承継計画策定支援、経営改善支援などのコンサルティング業務のほか、ベンチャーキャピタル業務、調査研究業務など。
 取引先の経営課題の解決などについては、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る