ネイチャーアクアリウム事業に参入【しみづ農園】

2018年9月14日 9:30 AM

〝水景絵画〟の横に立つ小暮氏


 造園、外構土木工事などを手掛ける、しみづ農園(高崎市柴崎町、清水一秋社長)は、水槽内に水草や岩、流木などをレイアウトし、自然界を切り取ったかのような景観を再現させる「ネイチャーアクアリウム」事業に乗り出す。コンテストで多数の入賞経験を持つ小暮浩司氏(高崎市)と連携し、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る