定期購読のお申し込みはこちらから

2008年11月27日(1610号)
Top News 草津温泉からレアメタル
 日本原子力研究開発機構高崎量子応用研究所(原研高崎・高崎市綿貫町)を中心とした県内の産学官連携グループがこのほど、燃料電池材料などとして需要の高まっているレアメタル(稀少金属)「スカンジウム」を、特殊加工を施した金属捕集布により、草津温泉水から採取する技術を確立した。スカンジウムは通常、地下深くから採取し精製するもので「試薬用で1キロあたり200万円程度」(同機構)という非常に高価な物質。ビジネスベースに乗せるには装置のスケールアップなどの課題は残されているが、すでに大手化学メーカーなどから引き合いが来ているほか、実用化に向けたベンチャー企業・ERHテクノリサーチ(高崎市石原町、高橋牧克社長)も設立しており「遅くても5年以内」をめどにビジネスモデルを構築する計画だ。

News Selection
◆1面:スポーツサイクル売り場開設へ【楽歩堂靴店】
 ドイツ製を中心とした健康靴販売の「楽歩堂靴店」を経営するシュー・フォーラム(高崎市緑町4−7−7、渋谷則明社長027〜364〜6414)は09年1月16日、高崎店(住所同)ウェルネスブースに「スポーツサイクル売り場」をオープンする。POWER−KIDS(本社・伊勢崎市、高庭英彰社長)がテナント出店するもので35〜40台を展示する。健康ブームを受け、楽歩堂ではランニングシューズやウォーキングシューズの販売が好調なことからさらにスポーツサイクルを加えることで相乗効果が増すとみている。 

◆7面:来夏、太田に大型物流拠点【関東西濃運輸】
 関東西濃運輸(安中市板鼻16−1、高橋政雄社長027〜382〜3311)は、太田市内に約11億円を投じ、輸送物の発着場所となる大型拠点(ターミナル)を建設する。既存の太田営業所(同市東長岡町)を全面移転するもので、来年8月中旬の稼働予定。2011年に予定されている北関東自動車の全線開通に合わせ、輸送効率の向上や新規取引先の獲得を視野に入れており、「最高の立地に最高の設備が整う。既存の約4倍の規模になるので、これまで以上のサービスが提供できるのでは」(高橋社長)として、輸送物の保管・加工業務にも力を入れる方針だ。

◆10面:「スマーク」の差別化策とは【東京建物】
 20日にオープンした東京建物(東京都中央区、畑中誠社長)の手掛ける初の郊外型ショッピングモール「スマーク」(伊勢崎市西小保方町)。03年以降、同様の形態の商業施設が太田、高崎、前橋に相次ぎ開業するなか、いったいどのような点で差別化を図ろうとしているのか。オープン初日の来場者の声を集めるなかで見えてきた長所や課題とは…。
◆2面(食品・観光):総合ビュッフェレストランオープン【食遊】
◆3面(医療・福祉):認知症の人と家族を支援【いきいきクリニック】
◆6面(建設・開発):改正建築士法あすスタート
◆7面(総合):開場9周年オークション盛大に【JU群馬】
◆8面(東毛):リサイクル対応プラスチック段ボール開発【ダイサン】
◆9面(製造・ソフト):底泥瞬時に黒土化【群馬高専】
◆10面(流通・サービス):大泉に自社開発NSC計画【ベルク】
◆社長訪問 「コスゲ」 小菅竹子さん
 
Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.