定期購読のお申し込みはこちらから

2008年11月6日(1607号)
Top News 「高スポ」にボウリング場計画【アフェクト】
 大型スポーツアミューズメント施設「高崎スポーツセンター(通称・高スポ)」(多野郡吉井町池1965−1)を運営するアフェクト(住所同、久保田昭彦社長027〜388〜5015)は、同施設敷地内にボウリング場の開設を計画している。来年夏の営業開始を予定しており、土日・祝日は24時間営業体制、価格も県内最安値を打ち出す方針。同施設では、集客強化・業容拡大に向け順次リニューアルを進めており、ボウリング場開設もその一環。同社では「ボウリング場が整うことで娯楽施設としては、ほぼ完成形に近づくが、引き続き市場ニーズを見極めながら、いつ来ても楽しく遊べる場所をつくっていきたい」としている。 

News Selection
◆1面:新業態「しゃぶしゃぶ店」前橋に【上州ミート】
 食肉店や焼き肉店などを展開する上州ミート(前橋市下小出町3−27、五十嵐修社長027〜233〜4129)が新業態となるしゃぶしゃぶ専門店をオープンする。20日、「焼肉乃上州青柳店」(同市青柳町615−12027〜235〜2989)を「しゃぶしゃぶ乃上州青柳店」としてリニューアルするもの。女性客や健康志向を意識し、野菜をおいしく食べられるようタレを工夫したり、だし汁にコラーゲンを加えたりする。軌道に乗れば多店舗展開も検討する。

◆9面:業務用小型空気清浄機を商品化【オリエンタル】
 シュレッダー製造のオリエンタル(桐生市相生町3−800−21、能澤孝博代表社員0277〜53〜2411)はこのほど、小型ながらも1台で50畳まで対応できる業務用空気清浄機「霧香(きりか)」を開発した。118種類の天然植物から抽出した空気浄化剤を独自機構により、超微粒子化することで、少ない力で拡散させるのが特色。「噴霧タイプとしては業界最小クラス」(同社)の上、デザイン性にも優れることから、幅広い分野から需要を見込んでおり、子会社のオリエンタンルホープ(桐生市相生町0277〜53〜5312)を通じて販売する。

◆10面:国内最大級SCに出店【ティープロダクト】
 ウエディングプロデュースや飲食業などを手掛けるティープロダクト(高崎市江木町298−1、平児玉博樹社長027〜321〜9750)はこのほど、国内最大級のショッピングセンター「イオンレイクタウン」(埼玉県越谷市)内に、野菜やフルーツを使った「健康ドリンク」を主体とするカフェをオープンした。飲食店としては4店目。このところ毎年1店舗のペースで店舗展開を進めており、来年も出店を計画している。
◆2面(食品・観光):エグゼクティブルーム開設【ホテル松本楼】
◆3面(医療・福祉):複合型福祉施設開設【ちよだ】
◆6面(建設・開発):住宅ローン、「変動型」の利用者が増加
◆7面(総合):古民家利用しカフェに【カフェ ドローム】
◆8面(東毛):携帯診察予約システム拡販へ【ディーアイシー】
◆9面(製造・ソフト):ソーラーLED街灯が好調【アイエール電器】
◆10面(流通・サービス):県内最大規模の美容室【インプローブ】
◆『新風〜未来を作るリーダー』 「まるか食品社長」 丸橋嘉一さん
◆社長訪問 「上州物産」 阿部武志さん
 
Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.