定期購読のお申し込みはこちらから

2008年08月21日(1596号)
Top News 20億投じ増床オープン【軽井沢ショッピングプラザ】
 プリンスホテル(本社・東京)が運営する「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」(長野県北佐久郡軽井沢町、柳沢和良総支配人)は11月14日、ラグジュアリーブランドを中心としたアウトレットショップ20〜30店舗を新規オープンする。総事業費は約20億円。これにより現在、315億円の年間売上高は400億円に達する見込み。また、12月23日には敷地南側に同社初のゲストハウスウエディング施設を開業する。総投資額は約12億円。初年度670組の挙式施行を見込んでいる。群馬県内からの利用者が多い人気施設だけにオープン後の状況が注目される。

News Selection
◆8面:「クール上手」事業を強化【小林工業】
 総合建設業の小林工業(前橋市表町2−11−8、小林要一社長027〜224〜1751)は、自社開発した「ウッドチップ保水平板『クール上手』」の販路・用途拡大に注力する。公的認定をバックに公共工事での採用が拡大しており、民間にも販路開拓を始めた。ヒートアイランド対策や消臭機能の実証試験を行っているほか、平板の形にこだわらない新たな商品開発にも着手した。

◆11面:入浴中の災害避難着を開発【バースケア】
 浴室回りの製品開発・販売を手掛けるバースケア(吾妻郡中之条町中之条町518−1、飯尾守社長0279〜75〜6056)はこのほど、入浴客の災害用避難着を開発した。入浴中に地震や火災などの災害に見舞われても、素早く着ることができ、肌の露出を気にせず避難できるようにしたもの。開発にあたっては県旅館ホテル生活衛生同業組合(前橋市上細井町)青年部にも意見を求め、組合員向けの説明会なども実施した。9月1日の「防災の日」から温泉施設はもちろん、スポーツ施設など向けに本格販売していく方針で、温泉地「群馬」から発信するユニークな試みに関心が集まりそうだ。

◆12面:高崎に都市型結婚式場【ライムメンバーズ】
 冠婚葬祭互助会大手のメモリードグループのライムメンバーズ(高崎市貝沢町、吉田卓史社長)は9月1日、JR高崎駅東口に都市型総合結婚式場「エテルナ高崎」(高崎市栄町22−30、星田雅弘支配人027〜323〜1122)をオープンする。サイカン(さいたま市)が運営していた「高崎サンパレス」を同社が取得、全面改装してオープンするもの。3面ガラス張りのスカイチャペルやデザイナーズレストランをイメージさせるメーンバンケットなどを新設。さらにエステティックサロンやネイルサロンを併設し、駅前立地という特性を生かしていく。また、隣接する完全貸し切りの邸宅ウエディングの「リストランチ ホワイトテラス」は8月1日にオープンしており両施設合わせて年間400組の挙式を見込んでいる。
◆2面(食品・観光):07年度観光客数2.5%減の6059万人
◆3面(医療・福祉):新築移転し増床【天界園】
◆8面(建設・開発):フィットネスクラブ開設へ【守屋建設】
◆9面(総合):来夏、太田に介護付有料老人ホーム開設へ【群馬郵便逓送】
◆10面(東毛):案件管理システムを開発【アトリエメック】
◆11面(製造・ソフト):廃プラリサイクル工場稼働【群成舎】
◆12面(流通・サービス):途上国支援のTシャツ販売【高崎高島屋】
◆就任 「サンポウ社長」 平井秀明さん
◆社長訪問 「プログレ総合研究所」 佐藤律夫さん
 
Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.