定期購読のお申し込みはこちらから

2008年07月24日(1593号)
Top News 中古車販売業に参入【関東西濃運輸】
 業界県内最大手の関東西濃運輸(安中市板鼻16−1、高橋政雄社長027〜382〜3311)がこのほど、中古車販売業に参入した。前橋市内の配送拠点に統括部門を新設、トラックやバスなどの商用車を中心に、乗用車も販売する予定だ。既存の整備部門との連携を図りながら、初年度7000万円の売上を目指す。「原油高など業界を取り巻く環境は、依然として厳しさが増している。輸送部門を支える大きな柱になることを期待している」(高橋社長)。当面、取引先や協力会社相手に販路を開拓、中古車を専門に扱う展示場開設を視野に入れながら、新事業拡大に弾みを付けたい考え。 

News Selection
◆7面:米粉めん投入【ばりきや高崎店】
 米粉めんを使ったラーメンはいかが。「八番山 ばりきや」(高崎市問屋町1−6−13、大澤昌康社長027〜370〜5550)はこのほど、高崎店(住所同)で「J麺みそらーめん」「同しょうゆらーめん」(いずれも830円)をメニューに加えた。やや硬めの食感でめんの伸びが遅いのが特徴。米粉めんを使ったラーメンは北関東では初めてという。

◆9面:無料環境ネットゲームが好評【マルキンアド】
 WEBデザイン、印刷物製作を手掛けるマルキンアド(富岡市下黒岩289、山田勝博社長0274〜60〜1311)が開発した、無料ネットゲーム「エコエゴ(eco−ego)」が好評だ。インターネット検索大手・ヤフー(東京都港区)の運営する教育プログラムサイト「Yahoo!きっず環境」に採用されるなど、ユーザーを増やしており、学校教育で使用されるケースも。ゲーム内容は、単純に環境に優しい行為だけを押し付けるのではなく、エコと主人公のエゴを、バランス良く両立させることで、理想の社会構築を目指すもの。無料ゲームということで、それ自体が収益を生み出しているわけではないが、開発者の飯塚浩幸取締役は「良い広告塔になってくれている」と笑顔を見せる。

◆10面:体験型レジャー施設を開業【出雲】
 結婚式場「ホワイトパーク」などを運営する出雲(渋川市石原1600−1、中野賢幸社長0279〜23〜4122)は今月7日、ホワイトパークをリニューアルし、菓子づくりや氷彫刻を体験でき、県産食材のバイキングレストランなどを併設する観光施設「お菓子の城」(同所)をオープンした。同社では婚礼市場が縮小するなか、ブライダル依存体質からの脱却を進めており、今回の事業もその一環。これまで培ってきたノウハウや伊香保・草津の玄関口という立地を生かし、観光客の集客を図る考え。
◆2面(食品・観光):社保庁設置の保養施設取得【メルコリゾートサービス】
◆3面(医療・福祉):官民共同でコレクティブハウジング研究【県】
◆6面(建設・開発):外断熱工法住宅に参入【大和ホーム】
◆7面(総合):とみおか店新装オープン【群馬トヨペット】
◆8面(東毛):小型氷蓄熱式エアコン1万台達成【三洋電機】
◆9面(製造・ソフト):ハイテク技術融合し涼感枕【プレジール】
◆10面(流通・サービス):高崎に「ブックマンズ」【文真堂書店】
◆『新風〜未来を作るリーダー』 「寿運輸倉庫社長」 平方浩さん
◆社長訪問 「マルキンアド」 山田勝博さん
 
Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.