定期購読のお申し込みはこちらから

2008年07月10日(1591号)
Top News 通常の10分の1・低価格ICテスタを商品化
 各種試験検査装置開発のペリテック(高崎市片岡町1−17−2、平豊社長027〜328〜6970)はこのほど、通常の10分の1程度の価格に抑えた独自のICテスタ「ECOIC(エコイック)」の本格販売に乗り出した。従来のテスタに比べ、機能を絞り込み低価格・コンパクト化を実現しているほか、同社のコア技術である汎用性の高いプログラミング言語「LabVIEW(ラボビュー)」を使用することで、カスタマイズが容易にできるなどの特徴を持つ。すでに大手半導体メーカーを中心に30台の納品実績を上げており、同分野で年間2億円の売り上げを見込んでいる。

News Selection
◆1面:大型テナントが決定【スマーク】
 ビルや住宅、商業施設の開発を手掛ける東京建物(東京都中央区、畑中誠社長)は3日、今秋オープン予定の大型商業施設「スマーク」(伊勢崎市西小保方町)の大型テナントとして、ベルク、ユニクロなど9店舗が決定したと発表した。シネマコンプレックスとアミューズメントによる複合施設やフィットネスクラブなども入居、オープン時の専門店は約180店舗を計画している。

◆9面:非農業分野開拓に注力【ハラックス】
 農業用機械メーカーのハラックス(渋川市渋川990−1、原澤俊社長0279〜23〜5828)はこのほど、最新鋭の3次元CADを導入、開発スピードの強化を図るとともに、非農業分野の開拓に注力する。現在の年商は10億円弱で、非農業分野の割合は3割程度にとどまっているが、農家の減少が危惧されるなか、これまで培ってきたノウハウを活用し建設業界向けなど新たな市場を開拓。「農業分野から脱皮することが再スタート」(原澤社長)と位置付け、積極展開していく方針だ。

◆10面:高崎問屋町駅前に結婚式場【高崎モノリス】
 結婚式場などを運営するノバレーゼ(東京都港区、浅田剛治社長)は11月下旬、JR高崎問屋町駅前に県内初となる式場「高崎モノリス」(高崎市貝沢町732)をオープンする。完全貸切型で、ガラス張りの水上チャペルや本格的な和風庭園などを設置、独創的な空間に仕上げる。予約のない平日はレストランとして営業する。
◆2面(食品・観光):食品残さを飼料に【ルックライン】
◆3面(医療・福祉):格闘技イベントで不登校、ひきこもり支援
◆6面(建設・開発):一戸建賃貸事業に参入【渋沢テクノ建設】
◆7面(総合):積極投資相次ぎ【ホンダディーラー】
◆8面(東毛):鞍掛第三工業団地に新工場【協和純薬工業】
◆9面(製造・ソフト):熟練技能者が『技』を伝授【県】
◆10面(流通・サービス):ハワイ雑貨の専門店【リノ・アロハ】
◆『就任』 「県商工会連合会会長」 高橋太郎さん
◆社長訪問 「ヴィータ」 伊藤誠一さん
 
Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.