定期購読のお申し込みはこちらから

2008年03月13日(1575号)
Top News カスミなど30店以上が集積【クロスガーデン前橋】
 不動産事業などを手掛けるオリックス・アルファ(東京都港区、坂本修二社長)が、11月にも前橋市小屋原町に大型ショッピングセンター(SC)「クロスガーデン前橋」をオープンすることが分かった。カスミ(茨城県つくば市)のスーパーやメガスポーツ(東京都中央区)のスポーツ用品専門店「スポーツオーソリティ」など30店舗以上を誘致、売り場面積は2万平方メートル超。隣接地で先行し出店準備が進められているヤマダ電機(前橋市日吉町)の大型店と一体の施設となる見込みで、合計の売り場面積は約2万8000平方メートルと市内でも有数規模のSCが誕生する。

News Selection
◆1面:「群馬ISO機構」発足【群馬中央総研】
 経営コンサルティング業務を手掛ける群馬中央総合研究所(前橋市古市町1−49−1、三谷徹男社長027〜254〜3220)は4月、国際規格ISO認証取得企業の運用支援を行う「群馬ISO機構」を設立する。ISO認証取得企業の管理責任者を対象にしたフォーラム開催や実務担当者である内部監査員研修などを行う。代表には元県出納長で中央総合学院グループ学院長の後藤新氏が就任。当面200社の会員を目標にする。後藤代表は「ISO構築の段階は終了、次は運用の段階。『Q−Gunma(クオリティー群馬)』をキャッチフレーズに県経済の底上げを図りたい」と話している。同様の組織は全国的にみても例がないことから今後の動向が注目される。

◆9面:高級ガーデニンググッズに参入【シミズプレス】
 プレス加工・金型設計、製作のシミズプレス(高崎市倉賀野町2987、清水紀幸社長027〜320〜2880)は4月、オリジナルの高級ガーデニンググッズ分野に参入する。県立女子大文学部・美学美術史学科の高橋綾准教授のゼミと実施している共同プロジェクトの一環。今年はオリンピックイヤーというとこともあり、学生がデザインしたシャベルに金、銀、銅めっきを施し、近く開設予定の専用サイトを通じてセット販売するほか、今後随時アイテムを拡充し、高級志向のガーデニンググッズブランドとして周知させていく方針だ。

◆10面:今夏、前橋に新業態【ライフシステム】
 レンタルビデオ店「TSUTAYA」などをフランチャイズ加盟し展開するケイ・コーポレーション(みどり市大間々町大間々1039−5、関口完社長0277〜73〜5852)は、新たにフィットネス事業に参入する。「気軽に通えるフィットネスクラブ」をコンセプトに店舗数を急速に拡大する北海道のチェーンに加盟し4月15日、県内初の店舗をオープンする。「5300円で使い放題」「10分100円」という2種類の料金体系から選択できる点や営業時間の長さなどが特徴。『メタボ健診』のスタートや団塊世代の大量退職などの追い風を背に積極展開していく考え。
◆2面(食品・観光):新館をオープン【万座温泉日進舘】
◆3面(医療・福祉):老人施設の薬剤管理が好評【折り鶴薬局】
◆6面(建設・開発):自然素材で地質改良【オオガネホーム】
◆7面(総合):「桑っ子まんじゅう」商品化【栽桑園】
◆8面(東毛):地域開放スペースを整備【ライフアート】
◆9面(製造・ソフト):名古屋に『特急工場』【タカノ】
◆10面(流通・サービス):前橋プラザ店オープン【フレッセイ】
◆社長訪問 「タカノ」高野英治さん
 
Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.