定期購読のお申し込みはこちらから

2007年12月6日(1562号)
Top News 独の人気キャラクター国内で独占販売
                   【エス・ティー・ケー】
 不動産や建築工事などを手掛けるエス・ティー・ケー(高崎市下之城町177−6、徳光良則社長027〜325〜5881)はこのほど、ドイツの童話から生まれた「日本未上陸」の人気キャラクター関連商品を、日本国内で独占的に販売する総代理店契約を結んだ。来春までに軽井沢と高崎、「多摩センター三越」(東京都多摩市)内に直営店を相次ぎ出店。その後も直営、代理店形式で国内20店舗を目標に展開する。このほか来年1月中にも、インターネット通販をスタートする予定だ。

News Selection
◆3面:元気21で本格的に活動【NPO前橋保育ネット】
 前橋市内の民間保育園が連携し、子育て環境の充実を図ろうと1年前に発足したNPO法人まえばし保育ネットワーク(理事長・栗木信昌長昌第二保育園園長)は、8日にオープンする前橋プラザ元気21内の「前橋市子育てひろば」運営を受託、本格的に活動開始する。スタッフには保育のベテランや、休職していた有資格者を積極登用。園長や園長OBも交代で常駐し、安心できる遊びや相談の場を提供していく。

◆7面:格調高い茶室を再現【太洋社塗装】
 太洋社塗装(富岡市内匠845、佐藤豊社長0274〜63〜2711)はこのほど、自社の特許技術(天然素材による木材表面仕上げ工法)を生かし「柿匠小間」と名付けた茶室を開発した。新しい木材の表面を古代色に近い格調高いものに仕上げたもので、抗菌作用を含んでいる。「一般住宅への施工も年々増えてきたので、今度は一つの商品として新たな販路を開拓していきたい」(佐藤社長)として、展示場も開設、全国販売に弾みを付けたい考え。

◆10面:前橋中心街に大型居酒屋【上毛グループ】
 居酒屋「海鮮四季 北海亭」などを展開する上毛グループ(渋川市渋川、木暮一彦代表)は、8月末に閉店した前橋市中心街の「ミヤマ会館」を改装、4日に約400席を備える県内最大級の居酒屋をオープンした。同じ建物内には200人規模の宴会やパーティーなどを開ける多目的ホールも用意している。8日に旧リヴィン前橋店跡にオープンする市の複合施設「前橋プラザ元気21」とともに、市街地活性化の起爆剤としての期待もかかる。 
◆2面(食品・観光):ネットを通じイメージアップヘ【県】
◆3面(医療・福祉):遺伝子組み換えカイコでタンパク質【免疫生物研究所】
◆6面(建設・開発):モデルハウス開設【ジョイホーム】
◆7面(総合):NOVAの受講生、引き受け【外国語会話学校エスパス】
◆8面(東毛):多層織物で優秀賞受賞【県繊維工業試験場】
◆9面(製造・ソフト):「ニャンペン」販売に本腰【プリモテック】
◆10面(流通・サービス):店舗展開に拍車【サークルKサンクス】
◆インタビュー 「藤岡商工会議所会頭」梅澤徹さん
◆社長訪問 「丸中」篠田一さん
 
Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.