定期購読のお申し込みはこちらから

2007年11月15日(1559号)
Top News 中心街に相次ぎマンション【伊勢崎】
 伊勢崎市の中心街でマンションの建設が相次いでいる。背景には来秋の開業が予定されているショッピングセンター(SC)をはじめ市内大型商業施設の充実や、開通を控える北関東道などの交通アクセスの良さなどがある。中心商店街でも定住人口増加による活性化への期待は高く、「中心街再生に向けた絶好のチャンス」など歓迎ムードが広がる。その一方で、『入居者の目』は足元でなく、郊外や県外を向いているとも言われるだけに、「人口が増えれば商店街も一気ににぎわうというものではない」といった冷ややかな声も聞かれる。

News Selection
◆1面:ひな人形も『ロハス』【晃月人形】
 節句人形販売の晃月人形(高崎市栄町15−20、渡邊忍社長027〜327〜2223)は08年度の新作として収納箱タイプひな人形シリーズ「ロハス・パッケージ」を発売する。箱にバージンパルプやコーンスターチを使うなど環境や健康に配慮しているのが特徴。価格は13万6500円。現在は1アイテムのみだが、将来は収納タイプすべてをこのタイプに切り替える考え。

◆7面:前橋に職探し拠点【リクルートスタッフ】
 リクルートスタッフィングシティーズ(東京都千代田区、本原仁志社長)は12日、求職者の仕事探しをサポートする「ジョブランド前橋」(前橋市南町3−29−8、中川将宏所長027〜210〜6081)をオープンした。県内では昨年4月の「同高崎」(高崎市あら町)に続く2施設目。年間600人の登録、150人の就業を目指している。

◆10面:伊勢崎にSC「フレスポ」計画【大和リース】
 大和ハウスグループで商業施設開発、規格建設などを手掛ける大和リース(大阪市、梶本六夫社長)が、伊勢崎市南千木町の近隣型ショッピングセンター(SC)「西友楽市伊勢崎茂呂」隣接地にSCを計画していることが分かった。同社の県内での展開は初めて。8店舗前後が入居する見込みで、オープンは来年秋頃を予定している。
◆2面(食品・観光):富岡にドッグランオープン【ドッグスクウェアイリオ】
◆3面(医療・福祉):医療モール内デイサービス【正仁舎】
◆6面(建設・開発):ASJ前橋スタジオ開設【小林工業】
◆7面(総合):高崎にワールドキンダー国際幼稚園【English friends英会話】
◆8面(東毛):SOXグループ県内初出店
◆9面(製造・ソフト):チタン製ケータリング容器を商品化【浅野】
◆10面(流通・サービス):文書電子化サービス【設楽印刷機材】
◆インタビュー 「赤城高原ホスピタル」竹村道夫さん
◆社長訪問 「カンセイプレジャーソリューション」小神野憲司さん
 
Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.