定期購読のお申し込みはこちらから

2007年10月18日(1555号)
Top News 4店舗を新築リニューアル【群馬トヨペット】
 群馬トヨペット(前橋市石倉町2−6−5、大山駿作社長027〜251〜5111)は現在、新車拠点20店舗中、4店舗の新築リニューアルに着手している。伊勢崎日乃出店、沼田店、太田内ケ島店、とみおか店の4店舗で10月下旬から08年3月にかけて順次、オープンしていく。一連の投資額は12億円。来店型店舗に整備するのが狙いで来年、とみおか店以外にも1店舗の新築リニューアルを計画している。新築中の店舗の中には同社初のオール電化や完全分煙化、授乳室の設置など新たな内容が盛り込まれている。

News Selection
◆1面:東和銀に改善命令
 金融庁は12日、東和銀行(吉永國光頭取)に対し、経営管理態勢や法令遵守態勢に重大な問題があるとして、業務改善命令を出した。これに対し東和銀行は「厳粛に受け止め深く反省するとともに、経営管理態勢及び法令遵守態勢の一層の充実・強化に向け全行を挙げて取り組んでいく」とコメントしている。

◆2面:老舗菓子店 秋の新商品
 食欲の秋。女性を中心にスイーツ人気が高まりをみせるなか、菓子商戦は一段と激しさを増している。伝統技術を持つ老舗でも新商品を相次ぎ投入、店の存在感をアピールしている。福嶋屋(佐藤正春代表)の1品は「和」から「洋」を意識、得意分野のカステラにアイスクリームを盛り合わせた。プチール(小森晃社長)も創作を取り入れながら、アーモンドをベースにしたカステラを11月から市場に売り込む。萬栄堂(堀米秀夫社長)は新食感の大福。チーズあんなどバラエティーに富んだ味を追求している。共通するのは「定番品を現代風に、ひとひねり」という考えだ。

◆10面:女性ターゲットの新複合店【フォ・ラージュ】
 結婚式の写真撮影などを手掛けるフォ・ラージュ(高崎市江木町409−8、白久雄一社長027〜310〜1330)は来春、写真スタジオ、美容室、エステサロン、カフェが集積する、これまでにない形態の複合店を前橋市川原町に開設する。「群馬の女性をより美しく」がコンセプトで、白久社長は「この施設からモデルやタレントなどを輩出できれば」と話している。若者に人気の川原地区に新たな集客スポットが誕生することになりそうだ。
◆2面(食品・観光):カフェ棟新築オープン【ハラミュージアムアーク】
◆3面(医療・福祉):漢字検定で意欲向上【精神科デイケア「アゴラ」】
◆6面(建設・開発):農作業代行で実績増【あがつま農作業受託組合】
◆7面(総合):好業績で店舗網拡大【HF-AGE】
◆8面(東毛):大輪胡蝶蘭、出荷開始【三洋ハートエコロジー】
◆9面(製造・ソフト):MMCのダイカスト可能に【秋葉ダイカスト工業所】
◆10面(流通・サービス):県内初の大型タイプ【文真堂書店】
◆インタビュー 「群馬県知事」大澤正明さん
◆社長訪問 「アトリエメック」阿部豊樹さん
 
Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.