定期購読のお申し込みはこちらから

2007年9月20日(1551号)
Top News 渋川に「豆乳の総合施設」【出雲】
 結婚式場「ホワイトパーク」などを運営する出雲(渋川市石原1600−1、中野賢幸社長0279〜23〜4122)は同市渋川の県道渋川松井田線沿いに「豆乳の総合施設」を構築する。8月に県内産の大豆や湧水を使った豆乳製品の専門店を先行オープンしたのに続き、10月には製造工程を見学できる工房や食堂を開設する。さらに来年には豆乳や豆腐などの手作り体験ができる施設を整備する予定。同社では雨天でも楽しめる渋川・伊香保エリアの新たな観光スポットとして、年間20万人以上の集客を見込んでいる。一方、専門店に関してはフランチャイズ・チェーン(FC)化も視野に入れ、多店舗展開を進める考えだ。 

News Selection
◆6面:壁面緑化部門に参入【小野里工業】
 総合建設業の小野里工業(前橋市下小出町1−1−12、小野里節司社長027〜231〜4211)がこのほど、壁面緑化工事部門に参入した。植栽断熱発泡タイルに手入れの容易なスナゴケを植栽するもので商業施設、マンションなどをメーンターゲットにする。美観だけでなく防音、断熱効果にも優れているため、5年前から参入している屋上緑化工事と併せて提案していく。

◆7面:ETC車載器セットアップ40万件突破
 県内のETC(ノンストップ自動料金支払いシステム)車載器セットアップ件数が順調に増加、8月末の時点で40万件を突破した。スマートICなどの利便性と、各種割引制度の充実が普及を押し上げているとみられ、関係者からは「もはや必須アイテム」、「駐車場もETC化になれば手軽さはさらに増す」などの声もでており、さらなる需要増加が見込まれる。

◆10面:英国風レストランを前橋に【スワン】
 レストラン・ブライダルのスワン(前橋市大渡町1−20−11、萩原康充社長027〜252〜6212)は来春、前橋市川原町に新施設「白鳥の館 アルバート邸」をオープンする。利根川に面し自然環境に恵まれた約3555平方メートルの敷地に、木造の貸し切り型レストラン、通常営業レストラン、教会を英国産れんが5万枚と自然石を使用し、建設する。同社にとって自然環境と建築美を調和させる初めてのケース。貸し切り型の結婚式は1日2組まで、初年度120組程度の挙式を見込んでいる。ウエディングだけでなく『前橋の迎賓館、もてなしの拠点』として幅広い用途に使用できるようにする。 
◆2面(食品・観光):伊香保で散策イベント
◆3面(医療・福祉):休みの少なさ、社会的評価に不満【介護労働者調査】
◆6面(建設・開発):FCで全国展開へ【ランド・ハウス工業】
◆7面(総合):1億投じ1階をリニューアル【高崎ビューホテル】
◆8面(東毛):強震計試験方式確立へ【数理設計研究所】
◆9面(製造・ソフト):デザイン性高いスポーツウエアを【ボルトン】
◆10面(流通・サービス):ネット通販に進出【ジェイアイエヌ】
◆インタビュー 「県民球団設立準備委代表」糸井丈之さん
◆社長訪問 「ケイティーアーツ」塚田恭平さん
 
Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.