定期購読のお申し込みはこちらから

2007年8月30日(1548号)
Top News 燃費削減、あの手この手・ガソリン価格最高値更新
 記録的なガソリン価格の高騰が続いている。全国屈指の最安値エリアとして知られる本県でも、今月に入り一気に値上がりし全国平均を上回る勢い。ガソリンスタンド(GS)間の価格競争も限界に達し「限度もここまで、生き残りをかけ値上げに踏み切った」とGS業者。一方で、再三にわたる状況に何度も痛手を負ってきた運送業者は『あの手この手』を使った自衛策で、長いトンネルから抜け出そうと必死。また、自動車の利用を抑制するためか、一部で自転車購入の動きも出始めている。記録的な高値がこのまま続けば、『車社会群馬』に、大きな変化が訪れる可能性もある。

News Selection
◆1面:国内最大級の2万平方メートル超
                    【ヤマダ電機のLABI高崎】
 ヤマダ電機(前橋市日吉町、山田昇社長)がJR高崎駅東口に計画している都市型大型店「LABI」の売り場面積が、家電量販店としては国内最大規模の2万821平方メートルとなることが分かった。本社も入居する地下2階、地上12階のビルのうち6フロアが店舗部分。イベントスペースも設置、駐車台数は1000台弱を用意。オープン予定は来年6月27日。駅前の超大型家電量販店という県内にはないスタイルが、周辺にどのような影響を及ぼすのか、今後の動向に注目が集まる。

◆7面:仏事の総合プロデュース【ヨシダ】
 総合ギフト商品卸のヨシダ(高崎市問屋町、吉田健一郎社長)の子会社ヨシダトータルサービス(同社長)はこのほど、仏事の総合プロデュースを手掛ける「フューネラルサービスセンター前橋AZ館」(前橋市天川大島町2−26−8027〜220〜5566)をオープンした。『仏事の百貨店』をキャッチフレーズに初年度売り上げ2億円を目指す。多店舗展開を進め、来年3月には渋川に2号店を開設することが決定している。さらに3年以内に太田、高崎にも出店する。ヨシダトータルサービスで3年後売り上げ10億円、5年後にはグループ合計で50億円突破を目指す。

◆10面:墓石の大型屋内展示場設置【清閑堂】
 墓石・仏壇の大型専門店を展開する清閑堂(伊勢崎市宮子町、土屋嘉雄社長)は9月16日、伊勢崎店を移転オープンする。同じベイシアグループの「カインズホーム伊勢崎店」の移転計画に伴うもので、「県内で最大規模」(同社)という墓石の屋内展示スペースを設けるほか、施設全体にバリアフリーを採用、高齢者らの来店に配慮する。
◆2面(食品・観光):こだわりの別館開設【寿し処初日】
◆3面(医療・福祉):個室でゆったり治療【きたやま矯正歯科】
◆6面(建設・開発):自社生産で、コスト削減【石田工務店】
◆7面(総合):ショップ2階にモデルルーム【ケイティーアーツ】
◆8面(東毛):ブランド事業に新展開【丸信金属工業】
◆9面(製造・ソフト):土に還る骨壺を商品化【朋央】
◆10面(流通・サービス):伊勢崎宮子に複合施設
◆社長訪問 「朋央」田村妙造さん
 
Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.