定期購読のお申し込みはこちらから

2007年4月12日(1530号)
Top News 軽井沢に大型婚礼場
 墓石販売業のサンポウ(沼田市屋形原町1407、吉澤伸二社長0278〜24〜4114)は長野県軽井沢町に西欧風の大型ブライダル施設を建設する。同社では93年から婚礼事業に着手、県外に施設を構えるのは初の試みで「(婚礼部門の)集客ノウハウが構築できた」(平井良明会長)と判断した。6月に着工、開業は来年2月を予定する。首都圏からの集客強化を図るため、東京都内に初の営業所を開設する方針。全国ブライダル雑誌の広告投入や無料送迎バスなども実施、初年度挙式組数300組を見込む。 

News Selection
◆2面:こんにゃく主力工場、生産能力を増強【ヨコオ食品工業】
 こんにゃく製造販売を手掛けるヨコオ食品工業(富岡市蚊沼489、横尾栄一社長0274〜70〜4000)は生産能力を増強する。主力工場「甘楽工場」(甘楽郡甘楽町小幡)の生産ラインを増設、日産50万個体制を構築する。今後、同社では積極的な営業展開を計画。「販路拡大に伴う生産体制を築く必要がある」(同社)と判断した。今月中旬に着工、8月上旬の本格稼働を目指す。また、同社はNPO法人グレート群馬ネットワーク(野村彰理事長)と契約、5月上旬までに「超速戦士G−FIVE」のキャラクターをパッケージにデザインした新商品を投入する方針だ。

◆9面:管楽器演奏補助具を共同開発【エルグ】
 めっき加工のエルグ(富岡市宇田250−6、桐原正明社長0274〜62〜2421)はこのほど、群馬産業技術センター(前橋市亀里町、植松豊所長)、サックス奏者の浅野武久さん(前橋市下石倉町)らと共同で、管楽器の演奏補助具を開発、商品化した。既存の楽器に取り付けるだけで、テクニックの有無にかかわらず「厚みのある音が出せるようになる」(浅野さん)もので、現在、アルトサックス向けをラインアップしているほか、近く、トランペット向けも投入。音の良さの科学的検証は難しいが、多くのミュージシャンが効果を認めており、注目を集めそうだ。

◆10面:アイスショップ・レストランの複合店展開
        【ジャパンイマジネーションフーズ】
 アイスクリーム・シャーベットの製造、氷彫刻製作などを手掛けるジャパン・イマジネーション・フーズ(JIF・渋川市石原1600−1、中野和力社長0279〜24〜8611)は、アイスクリームショップやレストランなどが入る複合店の展開に乗り出す。1号店を15日、渋川市内にオープンする。地場産の食材を使った「地産地消アイス」などを特徴とし、前橋、高崎、藤岡などへの出店を検討するとともに、フランチャイズ・チェーン(FC)展開も視野に入れる。
◆2面(食品・観光):清涼飲料水「谷川の雫」【サン企画】
◆3面(医療・福祉):宿泊客への介護報酬カット
◆6面(建設・開発):「環境」キーワードに展開【長建産業】
◆7面(総合):低料金でマンツーマン【エスパス】
◆8面(東毛):操作マニュアルを映像化【インターシェアード】
◆9面(製造・ソフト):技術職に特化した人材派遣【コラボJapan】
◆10面(流通・サービス):美容室・雑貨店が先行オープン
                   【パルク・ハナミズキ高崎】
◆インタビュー 「県がん患者団体連絡協議会会長」本田攝子さん
◆社長訪問 「プラウドコーポレーション」山口浩道さん
 
Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.