定期購読のお申し込みはこちらから

2007年4月05日(1529号)
Top News USSが藤岡IAA子会社化
 中古車オークション施設を運営するユー・エス・エス(本社・愛知県、安藤之弘社長)は藤岡インターオートオークション(以下藤岡IAA・藤岡市中58、山崎富士雄社長)を子会社化、5月15日、商号を「USS藤岡」に変更して新装オープンする。新社長には安藤之弘社長が就任する予定。ユー・エス・エスはシェアアップのために北関東地区の営業基盤強化が急務と判断。同社の系列会社で北関東甲信越地区最大規模のオークション施設「ユー・エス・エス群馬」(藤岡市中387、新井栄一社長0274〜24〜8000)の隣接地で営業する藤岡IAAを買収することで相乗効果が見込めると判断した。ここ数年、出品平均台数は700台弱だったが、これを機に1000台突破を目指す。

News Selection
◆6面:住関連3社で経営革新
 県内の住関連企業3社がこのほど、県から中小企業新事業活動促進法に基づく経営革新計画の承認を受けた。3社はエクステリア・ガーデニング材卸売のマチダマーケティング、住宅建築の山田工務店と匠の杜工房。ともに情報をキーワードとする新たな取り組みで、顧客獲得や事業拡大を図る。住関連3社同時の経営革新計画承認は珍しく、今後の展開が注目される。

◆9面:ベンディングデータ作成を効率化【協和工業】
 プレス・板金加工の協和工業(伊勢崎市日乃出町473−1、福島寛社長0270〜25〜5231)はこのほど、曲げ加工(ベンディング)データ作成の効率化を図るネットワークシステムを導入した。タレットパンチプレスなどによる穴あけ工程はすでにネットワーク化が進展しており、加工データを事務所で作成したのちNC工作機に配信する手法が一般的だが、現場内での曲げ加工データのネットワーク上でのやりとりはそれほど普及していない。システム導入により生産効率を高めるとともに、ベンダーを増設するなど生産能力も増強。将来的な半導体関連分野からの新規受注に備える。

◆10面:コミック・アニメ専門店展開【文真堂書店】
 郊外型複合書店を多店舗展開する文真堂書店(高崎市井野町682−1、星野洋一社長027〜364〜9000)は、コミック・アニメの専門店の展開に乗り出した。同社の若手スタッフがプロジェクトチームを組み準備を進め、1店目となる「アニたま」(前橋市西片貝町)をこのほどオープンした。同店でニーズや売り上げなどを見極めた上で、多店舗化を検討する。前橋市内には県内最大級の「紀伊国屋書店」がオープン、書店同士の競争が激化している。文真堂書店では新たな特徴を打ち出し集客につなげる考えだ。                    
◆2面(食品・観光):大型の鶏卵包装工場完成【トマル】
◆3面(医療・福祉):肺がん検診の実施6市にとどまる
◆6面(建設・開発):緑化フェアまであと1年
◆7面(総合):全給油所に救命技能者【赤尾商事】
◆8面(東毛):中心市街地に店舗オープン【LLP起龍】
◆9面(製造・ソフト):大型マシニングセンタ導入【岩崎鉄工】
◆10面(流通・サービス):館林に大型HC【ビバホーム】
◆社長訪問 「門倉電機」門倉稔さん
 
Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.