定期購読のお申し込みはこちらから

2007年3月22日(1527号)
Top News 〜前橋に2件〜1万平方メートル超の商業施設計画
 大型商業施設「けやきウォーク前橋」がオープンしたばかりの前橋市に、大阪、東京の業者による延べ床面積1万平方メートルを超える2件の大型商業施設が計画されていることが分かった。ひとつはラウンドワン(大阪府堺市、杉野公彦社長)が天川大島町に県内最大級の屋内型複合レジャー施設を計画、もうひとつは不動産事業などを手掛けるオリックス・アルファ(東京都港区、坂本修二社長)が小屋原町に建設するショッピングセンター。いずれも今夏までに着工される見通し。「けやき」も含め、3施設とも伊勢崎市内からの集客も見込める立地にあり、ベイシアグループを中心とした伊勢崎市宮子町の商業集積地を巻き込んだ商戦がさらに激化することになりそうだ。

News Selection
◆1面:グループ8社目を設立
                【東群ホールディングス】
 運送、倉庫の東群ホールディングス(伊勢崎市日乃出町、多賀谷不二雄社長)はこのほど、グループ8社目となる新会社「ティーアシスト」(住所同、松村知実社長)を設立した。ホールディングカンパニー体制による管理、執行の明確化を受け、「スピード化を図る上で重要なセクションになる」(松村社長)として事業ドメインは持たず、グループ企業の補佐役として位置づける。

◆9面:大型研削機を導入【駒井技研】
 金属切削・研削加工の駒井技研(高崎市箕郷町矢原427−1、駒井明男社長027〜371〜2838)はこのほど、ワーク幅2000ミリまで対応可能な平面研削加工機を導入した。「北関東地区ではおそらく最大レベル」(駒井社長)という大型装置で投資額は1億3000万円。液晶生産装置向けなどに需要を見込んでおり、新規受注獲得の柱として積極的にPRしていく方針だ。

◆10面:高崎にヘアサロンとスパの複合店
                  【GARDEN AVEDA】
 美容室を経営するH.R.N.(高崎市浜川町、鈴木正之社長)は4月7日、「GARDEN AVEDA」(同市上並榎町69−1027〜364〜8860)をオープンする。AVEDAは78年、米国ミネソタ州で植物由来の成分をベースとしたヘアケア製品メーカーとして設立された。環境に配慮した商品づくりを推進しており、すべてオーガニック植物成分。現在、ヘアケア、スキンケア、メーキャップ、アロマオイルなど600品目以上の製品を製造。世界23カ国・約7000店のヘアサロンやAVEDA専門店で販売されている。
◆2面(食品・観光):初代理事長に宮崎氏・「県観光協会」計画案固まる
◆3面(医療・福祉):県のNPO制度融資が縮小
◆6面(建設・開発):親子で「矢師」の腕みがく【高橋宗高弓具店】
◆7面(総合):五月人形商戦幕開け
◆8面(東毛):「ツーレッグズパター」発売【55パートナー】
◆9面(製造・ソフト):下大島・町屋工業団地が完売【高崎工業団地造成組合】
◆10面(流通・サービス):タイアップ・予約品を強化【セーブオン】
◆就任 「正田醤油」正田隆さん
◆社長訪問 「セイワ食品」滝賢一さん
 
Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.