定期購読のお申し込みはこちらから

2007年2月01日(1520号)
Top News 運転免許6月改正・「新大型」に教習所 苦慮
 県内の自動車教習所が6月の運転免許制度の改正で新設される「新大型免許」への対応を巡って揺れている。総重量11?以上の「新大型」は既存コースでの教習が困難となり、コース改良や増車(改造)など数千万円単位の設備投資が必要。広域からの利用を見込み改装工事に着手する施設がある一方で、「用地がない」「資金的に厳しい」と「新大型」への対応を見送るケースが多いのが実情。改正を機に、貨物区分から撤退する教習所まで現れた。各教習所間の格差はますます広がりそうだ。 

News Selection
◆1面:大江戸温泉が伊香保進出
 東京お台場の人気日帰り入浴施設「大江戸温泉物語」(法人名=大江戸温泉物語?、東京都江東区青梅、関欣哉社長)が伊香保温泉に進出する。伊香保温泉の温泉旅館、伊香保東急ビラ(渋川市伊香保)と譲渡契約を締結、4月1日から旅館経営に乗り出す。大江戸の県内進出は日帰り入浴、宿泊施設含め初めて。高い集客力を持つ県外資本の参入に、地元旅館関係者は「地元と足並みをそろえてくれるのか」「宿泊単価はどのように設定するのか」などの声が上がっている。 

◆9面:熱膨張し、すき間埋める【CRK】
 工業用ゴム製品製造のCRK(高崎市小八木町306、久重光人社長027〜362〜7510)は熱膨張性耐火ゴム・スポンジが好調だ。3年前に同分野に参入してから右肩上がりに業績を伸ばしており、今期同分野の売り上げ見込みは3年前の3倍に当たる3億円。全体の売り上げに占める割合は20%以上に達しており、アスベスト代替など用途開拓を進めつつ、商品ラインアップを拡充、新たな事業柱として育成していく方針だ。

◆10面:すし店の出店形態多様化【いちもん】
 マグロなどのすしネタ卸、回転すしなどを展開する、いちもん(伊勢崎市田部井町2634−1、木村輝明社長0270〜40〜0001)はこのほど、ファストフード(FF)型すし店の展開を始めた。伊勢崎市内に1号店を開設、ノウハウを蓄積し多店舗展開する考え。フランチャイズチェーン(FC)展開も視野に入れる。3月にはユニーの大型モール「けやきウォーク前橋」(前橋市文京町)内に回転すし店をオープンする。今後は従来のロードサイドへの出店に、これら新たな出店形態を加えた3本柱で店舗展開を図っていく。
◆2面(食品・観光):大型ハウスで安定供給【野菜くらぶ】
◆3面(医療・福祉):企業の参加、協力募る【ぐんま障がい者ワーク促進ネット】
◆6面(建設・開発):有害化学物質を無害化【キャピタルウッズ】
◆7面(総合):マイバス、7割が利用経験なし
◆8面(東毛):FM事業運営会社設立【FM桐生】
◆9面(製造・ソフト):高崎城お堀の浚渫に採用【ハタフジコーポレーション】
◆10面(流通・サービス):県内最大スクリーン【ユナイテッドシネマ前橋】
◆社長訪問 「シンコウギヤー」梅澤隆司さん
 
Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.