定期購読のお申し込みはこちらから

2006年09月21日(1502号)
Top News 綱引き、囲い込み白熱・携帯番号継続制
 携帯電話会社を変更しても同じ番号が使える「番号ポータビリティ」(番号継続制度・MNP)開始が1カ月後(10月24日)に迫った。1000万人が新制度を利用するともいわれるだけに携帯3社の綱引き、囲い込みは日々、熱を帯びてきた。特に群馬の県民性は「新し物好きの気質」といわれるだけにNTTドコモ、KDDI(au、ツーカー)、ソフトバンク傘下のボーダフォンの勢力地図がどう塗り変わるか興味深い。

News Selection
◆2面:草津町、高経大と連携へ・外国人の誘客強化
 草津町(中澤敬町長)は高崎経済大学(木暮至学長)と連携、外国人観光客の誘客強化策を探る研究調査に乗り出した。今月5日、両関係者が集まり、意見交換会「草津温泉観光振興会議」を開催。高経大では、外国人向け観光パンフレット作成など、草津町の要望にこたえていく考えで、年内に外国人観光客の誘客具体案を草津町に提出する。草津町では町議会の承認を経て予算化、来年4月にも「高崎経済大学地域政策学部交流事業くさつバウンド」(仮称)として具体的な取り組みに着手する方針だ。

◆7面:国道17号沿いに新装オープン【ERAウィズ・コーポレーション】
 不動産業のERAウイズ・コーポレーション(高崎市浜尻町466、成國肇社長027〜361〜2236)がこのほど、高崎市問屋町から新築移転オープンした。これまで高崎市を中心とした西毛地区を商圏にしていたが、新たに旧群馬町地区を営業エリアに組み入れるため国道17号線沿いに面した現在地に移転オープンしたもの。これを機に売り上げ50%増を目指す。

◆10面:本庄に新築出店「1号店」【コシダカ】
 カラオケボックス「まねきねこ」を全国展開するコシダカ(前橋市新前橋町26−7、腰高博社長027〜280〜3381)は、新築による出店に乗り出した。従来の居抜き出店との両輪で展開していく考えで、同社200店目で新出店形態1号店となる、「まねきねこ本庄店」(埼玉県本庄市本庄)を20日、オープンした。同店では飲食物の持ち込みを不可とする一方、本格的なドリンクバーや1人用のカラオケルームなど新たなサービスを導入した。
◆2面(食品・観光):食品産業DI上昇
◆3面(医療・福祉):認知症治療の拠点目指す【サンピエール病院】
◆6面(建設・開発):住宅性能評価制度支援業務で法人設立【ランド計画研究所】
◆7面(総合):集中調理施設稼働【シャンゴ】
◆8面(東毛):フルーツソフトブレンダーを開発【三洋電機】
◆9面(製造・ソフト):半導体製造装置向けホットプレートに参入【サカエ】
◆10面(流通・サービス):タイアップおにぎり相次ぎ【セーブオン】
◆就任 「富士重工業」 森郁夫さん
◆社長訪問 「オフィスFirst」 田胡栄一さん
 
Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.