定期購読のお申し込みはこちらから

2006年05月25日号
Top News 世界最小無線ICタグ開発【杉原エス・イー・アイ】
 プリント基板の設計・製作、ソフトウエア開発を手掛ける杉原エス・イー・アイ(伊勢崎市今井町313、杉原俊夫社長0270〜25〜8101)はこのほど、超小型無線ICタグを開発した。電池を内蔵した高機能タイプで、通信距離は20?。同様のものとしては世界最小クラスとなる。無線受信端末も開発済みで、さまざまな活用法が考えられるが、当初、人や設備などの屋内位置情報管理システムとしてパッケージ提案。1年後には「同分野で5億円の売り上げを目指す」(同社)としており、新たな事業柱に育成する。

News Selection
1面:本格展開へ群馬事務所【サークルKサンクス】
 コンビニエンスストアチェーン大手のサークルKサンクス(東京都江東区、土方清社長)は23日、県内3店目となる「サンクス前橋江田店」(前橋市江田町103−3)をオープンした。また同店の2階には県内展開の拠点となる「群馬事務所」を30日に開設、本格的な多店舗化を推進する。

9面:ユニクロとコラボレーション【フォーティーン】
 高機能ゴルフクラブメーカーのフォーティーン(多野郡吉井町神保722、竹林隆光社長、027〜387〜8714)は、ユニクロ(本社・山口市、柳井正会長兼CEO)と協業して「フォーティーンブランド」のゴルフウエアを開発した。ユニクロにとって初のOEM(相手先ブランドによる生産)提供となる。トッププロとの接点が多いフォーティーンがプレーヤーの立場からスイングしやすいカッティング方式を考案した。ポロシャツ、ハイネックシャツなど4種類のウエアを全国の主要ゴルフ店で販売している。今後、さらに商品ラインアップを充実させていく。

10面:「脳」を鍛えるジム展開【七田チャイルドアカデミー群馬】
 関東を中心に幼児教室を展開する七田チャイルドアカデミー群馬(伊勢崎市本町6−6、西沢尚子社長、0270〜21〜4136)は、「視覚」「メンタル」「右脳開発」の各トレーニングを融合した成人向けの?脳力開発トレーニング教室?「イプラスジム」の展開を始めた。今月8日に1施設目を高崎市内にオープンしたほか、神奈川、埼玉での開設を計画している。このところ「脳力」を鍛えるドリルやゲームが中高年などの間で人気となっているため、同ジムも注目を集めそうだ。
◆2面(食品・観光):日帰り温泉施設に参入【昭和食品】
◆3面(医療・福祉):マツクイムシ防除 「安全な新薬剤」でも異常
◆6面(建設・開発):キノコ生産プラント開発【見城工務店】
◆7面(自動車・運輸):埼玉大手バス会社 丸大観光本県に進出
◆8面(東毛):韓国製ドライブレコーダー販売【ビー・テップ】
◆9面(製造・ソフト):凶悪犯罪未然に防ぐ警報機開発【新日東】
◆10面(流通・サービス):和雑貨専門店を開設【長谷川繊商】
◆今週この人 渋川市長 木暮治一さん
◆社長訪問 セントラル 村瀬龍洋さん

 


Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.