定期購読のお申し込みはこちらから

2006年05月11日号
Top News 糖尿病予防に基本検診充実【県】
 県は今年度から、住民基本検診を核とした糖尿病防止対策に力を入れる。近く県医師会など関連団体と対策委員会を立ち上げ、市町村が行う基本検診の充実、受診率の向上や事後指導の徹底を推進していくほか、職場の健康診断の実態把握にも乗り出す。健康診断を受けない人を少しでも減らし、糖尿病をはじめとする生活習慣病患者の減少につなげていく。

News Selection
2面:貸切タイプの岩盤浴室【森秋旅館】
 伊香保温泉の森秋旅館(渋川市伊香保町伊香保60、森田政徳社長・0279〜72〜2601)は7月中旬、貸切個室タイプの岩盤浴室を開設する。岩盤浴は時間制の有料。女性客の集客強化ほか、付帯販売に力を注ぐことで客単価引上につなげる考え。岩盤浴開設に伴い、男女の各大浴場も改装する。

3面:施設向けに積極展開【パナケア真中】
 在宅福祉サービスのパナケア真中(高崎市足門町150−1、三井均社長・027〜373〜5095)は県から中小企業新事業活動促進法に基づく経営革新計画の承認を受け、福祉用具レンタル事業を強化する。本社敷地に新たに消毒・修理機能を持つ物流センターを整備。保守点検サービスを核とした提案営業に積極的に取り組み、事業全体の底上げを図る。

10面:最大級の店舗出店へ【イエローハット】
 カー用品専門店を全国展開するイエローハット(東京都目黒区、鍵山幸一郎社長)は19日、大型ショッピングセンター(SC)「アカマル」(高崎市中尾町)内に、同社最大級の「前橋インター店」をオープンする。新品から中古品、アウトレット品まで幅広く扱い、カー用品の買い取りも行う。
◆2面(食品・観光):限定「復古だるま弁当」【高崎弁当】
◆3面(医療・福祉):東毛の中核拠点開設【ソネット】
◆6面(建設・開発):再生支援プラン始動【県】
◆7面(自動車・運輸):原油高 長引く試練【県内運送業】
◆8面(東毛):オゾン発生装置にデザイナー起用【インパル】
◆9面(製造・ソフト):鉛フリーはんだ付け装置導入【須藤電機工業】
◆10面(流通・サービス):核テナントにサティ【イオン群馬町SC】
◆就任 群馬県理事(産業経済担当)・大崎茂樹さん
◆社長訪問 トータル住環 石川克彦さん
 

 


Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.