定期購読のお申し込みはこちらから

2006年03月23日号
Top News 岩盤浴 女性の人気上昇
 40度前後に保った石の上に横たわり、遠赤外線の作用で体を温める「岩盤浴」の人気が県内でも高まっている。日帰り入浴施設で導入するところが増えているほか、専門施設もオープン。石の種類や浴室内の環境はそれぞれ工夫を凝らしているが、特にゆっくりできる空間づくりに力を入れた施設は、女性に絶大な人気。新たないやしスポットとなっている。

News Selection
1面:空きビル再生に注力【さくら不動産】
 さくら不動産(高崎市飯塚町・市川喜規社長)は市街地ビル再生事業に積極的に取組んでいる。同市連雀町で手掛けた物件に続き4月上旬、旧UFJつばさ証券高崎支社を「さくら不動産本社・テナントビル」としてオープンする。

1面:タイアップ商品拡充【セーブオン】
 ベイシアグループのコンビニエンスストアチェーン、セーブオン(前橋市亀里町・土屋嘉雄社長)は、タイアップ商品を拡充する。人気店や有名シェフなどと組み、弁当や飲料、デザートなどを商品化、話題性によって来店を促進する。

10面:イタリアンカフェ開設【スワン】
 レストラン・ブライダルのスワン(前橋市大友町、萩原康光代表)はこのほど、前橋テルサ1階にイタリアンカフェ「オルヴィエターナ」をオープンした。メニューは窯焼きのてづくりピザやパスタ、デザートなど本格メニューだがカウンターで注文する同社初のファストフード(FF)スタイルを採用した。

◆2面:カワラタケ清涼飲料水共同開発
◆3面:経鼻内視鏡で実績【町田内科クリニック】
◆6面:続くマンション建設
◆7面:「温泉車検」好調【豊長自販】
◆8面:店舗兼工場本格稼動へ【ミラノリブ】
◆9面:「乾燥ゲル」量産へ【ティエヌケイ東日本】
◆社長訪問 富澤商事 富澤市造さん



 

 




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.