定期購読のお申し込みはこちらから

2006年02月23日号
Top News 中国でベーカリー事業【フーケ】
 ベーカリーを展開するフーケ(高崎市本町、福田豊社長・027−320−7522)が中国での事業展開に乗り出した。昨年12月に広東省広州市内にフランチャイズ・チェーン(FC)形式で1号店をオープン、上海での出店も計画している。広州では1号店の動向を見極めた上で5店舗を目標に出店、上海では現地企業との合弁での展開を予定している。中国ではこのところ日系コンビニチェーンや外食企業の進出が相次いでいるが、群馬初≠フ焼き立てパンがどこまで根付くか注目があつまる。

News Selection
1面:スクラップ&ビルド推進【マツヤ】
 郊外型紳士服店をチェーン展開するマツヤ(高崎市上並榎町、渡辺正雄社長・027−363−0022)が、スクラップ・アンド・ビルドを展開する。現在標準となっている「マツヤ」は高崎本店・前橋東部店など一部の店を残し、今後2年間でスクラップする計画。

6面:特許ビジネスを展開【フューチャーアンドスペース】
 総合建設業のたてぬま建設(桐生市境野町、蓼沼茂社長)は昨年7月に分社化した特許ビジネスのフューチャーアンドスペース(桐生市広沢町、青木嘉基社長、0277−53−1821)を通じ、4月から首都圏で地下居室ユニット「ジオルーム」の販売をスタートさせる。

9面:リモコン操作で座いすに【末広産業】
 総合建設、建設機械販売を手掛ける末広産業(前橋市亀里町、足立道弘社長・027−265−1295)は介護ベッド事業に参入する。ベッドがリモコン操作でスムーズに座いすになる独自機構の介護ベッドを開発。すでに試作機をビジネス展に出展しており、5月にも販社を設立する。

◆2面:退職者の技能、有効利用【ぐんま未来の会】
◆3面:医歯薬連携で禁煙支援
◆6面:榛名周辺の観光支援計画
◆7面:高速バス高崎−新潟間に新路線【日本中央交通】
◆8面:パークゴルフ製品が好調【ベストプラスチック】
◆10面:健康中敷きを全国展開【シュー・フォーラム】
◆社長訪問 アイ.フィールド 伊原喜久雄さん
◆就任 高崎経済大学長 木暮至さん

 

 




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.