定期購読のお申し込みはこちらから

2006年02月16日号
Top News 介護サービス情報公表
 4月から本格施行される改正介護保険法。新たに導入される介護予防が注目を集めているが、同時に開始される介護サービス情報の公表制度も大きな目玉だ。これは介護サービスの内容や運営状況に関して、事業者に報告を義務付けるとともに、都道府県が調査を行い、その結果をインターネットなどで公表するというもの。利用者が事業者の選択をよりしやすくするのが狙いで、県は現在、急ピッチで制度運営の体制整備を進めている。

News Selection
1面:3分でビシッと決まる着物【ら・ふろーらる】
 着物・宝飾品・備長炭グッズの企画・製造などを手掛ける、ら・ふろーらる(太田市藪塚町、小林芳枝社長・0277−40−4139)はこのほど、着崩れ、着疲れが心配ないうえ、3分で着ることができる「やさしい着物」シリーズを発売した。

1面:6ヶ所目の葬儀式場【ライフシステム】
 冠婚葬祭サービス業のライフシステム(高崎市、小泉進社長)は10日、同社6ヶ所目となる葬儀式場「日典ラサ赤城野」(前橋市下沖町107-4)をオープンした。300人が利用可能な大式場を備えるほか本館隣接地に2棟の遺族宿泊施設を設けている。

6面:県内最大の住宅展示場【県住宅協会】
 県内大手住宅メーカーで組織する県住宅協会(前橋市箱田町、原田健会長・027−253−2281)は4月29日、前橋市亀里町に県内最大規模の総合住宅展示場・県央前橋会場を開設する。リフォーム展示場やイベントホールも整備した。

◆3面:小児初期救急に注力【県】
◆6面:前橋に3拠点【ハラサワホーム】
◆7面集配体制を一新【群馬郵便逓送】
◆8面:真空射出成型機好スタート【儘田産業】
◆9面:どんな素材にも高画質プリント【ジョーヴィアンクリスティー】
◆10面:新星堂高崎店が撤退
◆社長訪問 ワークエントリー 加藤尚さん 玉長 笠原隆夫さん

 

 




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.