定期購読のお申し込みはこちらから

2006年01月26日号
Top News 地域団体商標制度4月スタート
 商標法を一部改正、地域ブランドの保護を目的とした地域団体商標制度が4月導入される。県内でも地域の特産物や名物をを生産する事業者、団体などの関心は高く、制度の登録資格(事業協同組合、その他特別法により設立された組合)を踏まえ、今後、登録申請に向けた動きが活発化しそうだ。

News Selection
3面:群英学園が専門学校開設
 群英学園(中村有三理事長)は4月1日、東洋医学療法の専門家を育成する「育英メディカルサイエンス専門学校」(前橋市古市町、027−280−6811)を開校する。県内の専門学校初のの鍼灸学科と2校目となる柔道整復学科を持ち、将来の学部増設も視野に入れる。

8面:中古住宅販売に注力【エステート・マック】
 総合不動産業のエステート・マック。(高崎市下小鳥町、林和弘社長、027−361−3786)は中古住宅の販売事業に注力している。3社のリフォーム会社と提携し、中古住宅と新築に近い状態にして再生して販売。

11面:生分解プラに注力【大洋化成】
 プラスチック加工の大洋化成(高崎市江木町、堀井崇良社長、027−323−1955)は生分解性プラスチック製品の販売に注力する。昨年から大手教材メーカー向けに同プラスチック製品を供給しており、今後、さまざまな分野に提案。

◆2面:オープンキッチン付食事ルーム設置へ【ホテル木暮】
◆3面:太田支店2月にも開設【ソネット】
◆8面:15店舗体制確立へ【大和ホーム】
◆9面:今夏、店舗を新築・移転【DUO前橋】
◆10面:館林にケーブルテレビ局開設
◆11面:光る画鋲で省エネボード【アクロス】
◆インタビュー 群馬大学工学部長 宝田恭生さん
◆社長訪問 あじさい 鈴木啓子さん
□リースレンタル特集・禁煙外来特集
 

 




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.