定期購読のお申し込みはこちらから

2005年11月17日号
Top News 介護保険制度改正 給付減、施設を直撃
 介護保険制度が10月から一部改正され、介護保険施設利用の際の居住費・食費が保険対象外となった。増え続ける保険給付を抑制するため、利用者の介護費用に重点化するのが目的とされる。低所得者に対する軽減措置が設けられたものの、改正で負担増となった施設入所者は多い。それ以上に打撃を受けているのが施設側で、保険給付が大幅に減ったため、やり繰りに苦心している。しかし、中には、サービスの質を高める好機と前向きに捉える事業者もいるようだ。

News Selection
1面:高崎駅東口に新拠点【ケイアイグループ】
 住宅・不動産などのケイアイ・グループ(埼玉県本庄市見福・塙圭一代表・0495−25−3355)は来年1月から、高崎駅東口で営業を開始する。県内の中心的な事業拠点と位置付け、業容拡大を図る。栃木県や千葉県にも出店を計画している。

9面:薬飲み忘れ防止機【アステック】
 マイコン応用電子機器の開発・設計・製造を手掛けるアステック(伊勢崎市境島村・橋登社長・0270−74−9511)はこのほど、薬の飲み忘れ防止機「Bibou(備忘)」を開発、先月末から販売を開始した。

10面:来月、前橋亀里に斎場【経営戦略会議】
 冠婚葬祭業の経営戦略会議(前橋市石倉町・福井久社長・027−219−3255)は12月中旬、同社8ヶ所目の斎場となる「グリーンハウス亀里」(前橋市亀里町)を主要地方道前橋・玉村線沿いに竣工する。前橋市内では6店舗目。

◆2面:来春にも“キノコ飲料【ハルナビバレッジ】”
◆3面:福祉施設の第三者評価が本格化
◆6面:アートがキーワード【前橋中心商店街】
◆7面:県内の天然ガス車伸び悩み
◆8面:太田営業所を移転【アイオー信用金庫】
◆10面:桐生に大型SC【ヤオコー】
◆インタビュー 群馬県副知事 高木勉さん
◆社長訪問 キャメル・カンパニー 井上智之さん
 
 




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.