定期購読のお申し込みはこちらから

2005年09月01日号
Top News タクシー業が「乗降介助」
 タクシー業の沼田屋タクシー(桐生市新宿、小林敬里社長)はこのほど、県内タクシー業社として初めて介護事業者指定を受け、訪問介護事業に参入した。来年4月に介護保険制度の通院などの「乗降介助」の取り扱いが変更されることもあり、利用者の大半を占める高齢者へのサービスとして開始、併せて同社のイメージ向上も狙った。訪問介護事業部門を立ち上げ、ヘルパー資格を持つ運転手を養成、乗客の乗り降りを容易にするウエルキャブタクシーも5台導入した。

News Selection
1面:茨城への出店加速【とりせん】
 スーパーのとりせん(館林市下早川田町、前原章宏社長)は、8月24日に開通した「つくばエクスプレス(TX)」の駅周辺に2店舗の新規出店を計画している。沿線の宅地開発が進むとにらんでのもの。

1面:群大と産学協定締結【商工中金前橋支店
 商工組合中央金庫前橋支店(前橋市、砂土居義博支店長)は8月29日、群馬大学(鈴木守学長)と産学連携に関する協定を締結した。商工中金(国内99店舗)が個別大学と協定を結ぶのは今回が初めて。

9面:傾けてポインタ操作【アクテブライズ】
 電子機器製造のアクテブライズ(群馬郡榛名町中里見1209-1、高橋佳樹社長・027-374-6090)はこのほど、ダルマにマウスの機能を持たせた「ダルマウス」を商品化した。ダルマを傾けることで、ポインタ移動を行うもので、インターネット上に「ダルマウスドットコム」(http://www.darumouse.com/)を立ち上げ販売をスタートした。

◆2面:自慢の一品缶詰に
◆3面:24時間営業の和風ファミレス多店化【カルラ】
◆7面:床暖房付、省エネ型の新形態【富士スバル 】
◆8面:限定車4車種を発売【富士重工業】
◆10面:吸音天井材リフォームに注力【テンダー】
◆社長訪問 ガレージスペシャル 高橋寛和さん
 




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.