定期購読のお申し込みはこちらから

2005年07月21日号
Top News 変わる農業経営
 農業を企業として取り組む農業生産法人が増えている。県の調べでは99年11月時点で84法人だったのに対し今年1月には123法人に増加。「毎年約10法人ずつ増えている」(県農業局地域農業支援課)という。農業生産法人の経営者からは「専業で(農業)をやる場合、家族経営で家計が成り立つ時代ではない」「近い将来、県内に300前後の農業生産法人が誕生する」など農業経営の変化を叫ぶ声も多い。6月国会で農業経営基盤強化促進法が一部改正され、今後ますます農業への企業進出が予想される中、家族経営から脱皮、雇用型農業へ展開する農業生産法人を追った。

News Selection
1面:露天風呂付き客室増設【森秋旅館
 伊香保温泉の森秋旅館(北群馬郡伊香保町伊香保60、森田政徳社長・0279〜72〜2601)は今年2月から進めていた改修工事が終了、11日から客の受入れを始めた。増設した2室の露天風呂付き客室は、檜の浴槽に「黄金の湯」を掛け流しで引湯。高齢者に対応するため、バリアフリーに整備した。

3面:前橋大友に同時オープン【経営戦略会議
 「天国社」の名称で葬儀施設を展開する経営戦略会議(前橋市小相木町、福井久社長)22日、前橋市内西部の利根西地区初進出となる前橋市大友町に、コンセプトの異なる施設を同時オープンする。利用者は葬儀の規模や考え方によって2施設を使い分けることが可能。

7面:天然ガスコージェネ導入【ミツバ
 自動車部品製造販売のミツバ(桐生市広沢町、日野昇社長)はこのほど、研究開発センター(同市広沢町)にガスコージェネレーションシステムを導入した。二酸化炭素排出量削減に向けた活動の一環として設備したもので、同社のコージェネーレションシステム導入は04年6月の利根工場に続いて2ヶ所目。

◆2面:42年振りの「旅がらす」新シリーズ【清月堂】
◆3面:大型の神殿開設へ【高崎ビューホテル】
◆8面:住宅ショールームをカフェに【C-STAGEグループ】
◆9面:高品質リアランプを増産【市光工業藤岡製造所】
◆10面:循環型木材乾燥プラントを整備【斉藤林業】
◆インタビュー 民主党県連会長 富岡由紀夫さん
◆社長訪問 石田工務店 石田徳弘さん 大杉運輸倉庫 大杉康弘さん
 アサヒ堂 吉田正夫さん ニッケン建設 坂田輝夫さん




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.