定期購読のお申し込みはこちらから

2005年06月09日号
Top News “特化型情報誌”相次ぎ登場
  生活情報誌が過当競争を繰り広げているいわれる県内で、ここにきて新たな切り口の情報誌が相次ぎ登場している。「スポーツ」「音楽」「ビジネス」にそれぞれ特化、より専門的な内容とし、新しい読者層・広告主を開拓、同時に各分野の活性化につなげようというもの。このうち2誌は広告代理店、印刷会社といった異業種が発行元となっている。主婦・家庭向けの生活情報誌とは一線を画す、この“特化情報誌”が今後定着するか注目される。

News Selection
1面:指定管理者、55施設で【県】
 公共施設の管理を民間に代行させる指定管理者制度について県は来年度から55施設で導入することをきめた。開会中の県議会で高木勉理事が明らかにした。

3面:ブライダル業界に新風
 県内大手結婚式場で支配人を務めるなど、これまでに別々にブライダル業界を歩いてきた、ともに34歳の平児博樹さんと小柏勝頼さんが手を組み、新たな事業をスタートさせた。今月10日に高崎市内初という独立教会型式場を開業しようというもので、「2人でどこまでできるかチャレンジする」(平児さん)。結婚式をあげるカップルと年齢の近いこの2人が、競争の激しい県内ブライダル市場に新風をふきこむか。

9面:はなまるリフォーム展開【松本技研
 ステンレス板金の英技研(玉村町上之手2103、永塚徹社長・0270〜65〜3162)は医療機関向けの手洗い装置分野に本格参入する。同社が筐体生産していたメーカーが倒産したことをうけ、昨年から手洗い装置部門を引き継いでいたが、板金業者として優位性を発揮していけると判断した。秋口をめどにオーダーメイド型の装置を商品化するとともに、食品業界などへも販路を開拓してゆく。

◆2面:中小豆腐メーカー集め新組合【相模屋食料】
◆3面:ファン付き作業着を販売【カネ井】
◆7面:子供専用タクシー導入【榛名観光】
◆8面:中高層木造建築をライセンス展開【ハラサワホーム】
◆10面:前橋にデイサービス施設【ニチイ学館】
◇就任 富士重工業群馬製作所所長 鴨川珠樹さん
◇社長訪問 アフェクト 久保田昭彦さん  




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.