定期購読のお申し込みはこちらから

2005年06月02日号
Top News 「地域結集研究」(文科省)に挑戦【群馬県】
 畜産県の本県が大量にかかえる家畜排泄物の有効利用を目指して、県は農工連携による新産業創出事業計画を立案。今月中にも、文部科学省の「地域結集型共同研究事業」に応募する。昨年度に続く2回目の応募となる。昨年度は惜しくも採択を逃したが、事業目的を絞っての再チャレンジ。事業規模は5年間で24億円(地域負担12億円)にもおよぶだけに、採択されれば県内経済に大きな波及効果が期待される。

News Selection
1面:「藤五」跡に大型マンション【一建設
 高崎市の中心市街地(同市連雀町)の藤五伊勢丹跡に大型分譲マンションが建設される。建売住宅販売を手掛ける一建設(東京都練馬区、山田高雄社長)が跡地の一部を取得、7月をめどにファミリータイプのマンション建設に着手、来年秋には完成する予定。人通りの多い慈光通りに面しているだけに1階部分はテナントフロアーなどに整備する予定。

1面:9年ぶりトップ交代【県農協中央会
 高崎市の中心市街地(同市連雀町)の藤五伊勢丹跡に大型分譲マンションが建設される。建売住宅販売を手掛ける一建設(東京都練馬区、山田高雄社長)が跡地の一部を取得、7月をめどにファミリータイプのマンション建設に着手、来年秋には完成する予定。人通りの多い慈光通りに面しているだけに1階部分はテナントフロアーなどに整備する予定。

10面:はなまるリフォーム展開【松本技研
 リフォームの松本技建(伊勢崎市宮子町3606-1、松本勝紀社長・0270〜23〜9054)は「はなまるリフォーム」の名称で総合リフォーム事業を開始した。1日にはショールーム(同市連取町1533-1)をオープン。価格を明示したパッケージプランで、顧客獲得を図る。

◆2面:外食向け「串もの」開発強化【昭和食品】
◆3面:「すし伝説」2号店オープン【栄進】
◆7面:「グリーン経営認証」意識高まる
◆8面:レーザー機器のモデルルーム【シグマサイバー・テック】
◆9面:木炭で高機能土壌改良材【ナカダイ】
◇就任 県理事(産業経済局長) 池田秀廣さん
◇社長訪問 フィッツ 鶴岡昭靖さん ラウド 指田広さん  




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.