定期購読のお申し込みはこちらから

2005年3月17日号
Top News ピザ窯の技術、全国に発信【ガンジョーネ
 群馬、埼玉、東京の製造メーカー3社が設立したガス式ピザ窯の販売会社「ガンジョーネ」は今月31日、前橋市総社町のれんが蔵を改装した研修所・アンテナショップをオープンする。3社が共同開発し、国内外で高い評価を受けるガス式ピザ窯について、設置や使用のノウハウを伝授。一般向けレストランも併設して本格的なナポリピザを提供していく。れんが蔵は昭和初期に酒造蔵として建設された貴重な建物。群馬発の技術紹介と歴史的建造物の活用、観光振興にも期待が寄せられている。

News Selection
1面:CNTの量産法開発【群馬高専
 群馬工業高等専門学校(前橋市鳥羽町)の太田道也物質工学科助教授らのグループはこのほど、カーボンナノチューブ(CNT)の急速量産技術を開発した。従来の生産法と比較すると簡易的に生産できるうえ、チューブの長さや径を均一にそろえられるメリットがある。次世代の高強度材料や高性能電子機器部品などとして幅広い需要が見込まれている分野だけに、各界からの反響を呼びそうだ。

8面:両毛産業技術展開催
 両毛5市の行政、商工会議所による両毛地域イノベーション協議会(荻原栄一会長)主催による「両毛地域産業技術展2005」が11、12日の2日間にわたり、太田市吉沢町の群馬産業技術センター、県立東毛産業技術センターで開催され、約1650人が来場した。

9面:ブロックゲージの校正機関に【産技センター
 群馬産業技術センター(前橋市亀里町、植松豊所長)は10日、測定機器の精度管理の国際規格ISO17025を長さ分野「ブロックゲージ」で取得した、と発表した。同分野における取得は全国の公立試験研究機関としては初めて。

◆2面:豚弁当を発売【登利平】
◆3面:太田に大型複合施設計画【アイ・シー・エス】
◆7面:2社が損保のディーラー特級取得
◆8面:PC接続地震計を開発【数理設計研究所】
◆9面:複合めっきに参入【日東電化工業】
◆10面:県産材センター始動
◇社長訪問 中里スプリング製作所 中里良一さん
         グリーンサポートプラン 豊島正明さん
         YUWA 長井雄一さん




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.