定期購読のお申し込みはこちらから

2004年12月16日号
Top News 住のトレーサビリティ
 木造住宅建築のオオガネホーム(沼田市鍛治町947、大金泉社長・0278〜22〜2939)は使用する建材について独自の安全基準を定め、産地や製造業者、有害化学物質が含まれているか否かを一つ一つ調べ、表示する取り組みを開始した。いわば食品のトレーサビリティの住宅版で、県内では初という。今後消費者に積極的に情報開示していく。

News Selection
1面:前橋中心部に計画【炉の蔵円座】
 不動産・建築・外食事業を展開する清友(前橋市天川原町、高木清成社長)は和風創作料理店「炉の蔵円座」の出店を加速する。8月に同社初の県外店舗となる桶川店(埼玉県桶川市坂田)を出したのに続き、10日には高崎飯塚店(高崎市飯塚町439−1)をオープン。来年には伊勢崎市宮子町と前橋市内の中心部へも計画。いずれも100席を超える大型店を予定している。
 「円座」の1号店は02年、前橋市大友町にオープン。客席数は約120席。落ち着いた雰囲気の内装や和食、洋食、中華などジャンルにとらわれない創作料理などで、若い女性や主婦たちから人気を集めている。8月には2店目として客席数150席の桶川店をオープンした。

2面:環境ISO取得【関東食品】
 総合食品卸販売業の関東食品(高崎市綿貫町2223−1、深尾秀夫社長・027〜352〜6521)はこのほど、環境マネジメントの国際規格ISO14001(96年版)を認証取得した。同社では「これをステップに新ISOを取得したい」と食品安全マネジメントの国際規格ISO22000取得にチャレンジする計画だ。
 同社の設立は1954年。学校給食に加工冷凍食品などを納品する県内最大手の卸会社。本社ほか館林市、水上町、埼玉県鶴ヶ島市、秩父郡に4つの事業所を展開する。04年3月期の売上高は約81億円。従業員数140人。

9面:ゲルマニウムのノーズパッド【コスモインダストリー】
 電機部品製造のコスモインダストリー(富岡市上高瀬1394、竹内冨美子社長・0274〜62〜6425)はこのほど、ゲルマニウムを利用したメガネ向けのノーズパッド「ゲルマアイ」を商品化した。手持ちのメガネに簡単に付け替えられるもので、目の疲れを癒すなどの効果があるという。自社販売のほか、来年早々にも代理店を募るなどして、販売網を確立。月1万セットの販売を目標に積極展開する。

◆2面:「ぶんぶんとまと」好評【加藤農園】
◆3面:アピナ前橋店が移転【共和コーポレーション】
◆7面:損保ジャパンの特級権取得【ホンダクリオ高崎】
◆8面:蔵利用の新本社完成【正田醤油】
◆10面:サービス向上にISO取得【ガス機器販売の2社】
  □県内経済10大ニュース




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.