定期購読のお申し込みはこちらから

2004年11月11日号
Top News 結婚式専用レストラン【アンジュ】
 結婚式のプロデュース、ジュエリー販売のアンジュ(高崎市新保町20−1、中川正人社長・電話027−353−8631)はウェディング専用レストラン≠フ展開に乗り出す。第1弾として来年3月、「ジュレ」(高崎市新保町)をオープンする。既存のレストランでのレストランウェディングは県内でも行われているが、同施設は一般向けの営業は行わない。完全貸切としプライベート感を重視する一方、「レストラン」の名の通り、料理に力を入れる。「とっておきのレストランがカップルとゲストのために特別開放してくれたという感覚」(同社)。初年度150組の施行を見込む。新たなスタイルとして注目を集めそうだ。

News Selection
3面:自動バックアップ装置【設楽印刷機材】
 印刷機材・資材販売の設楽印刷機材(前橋市野中町158-1、設楽誠一社長・電話027−261−7000)はネットワーク接続されたパソコンのデータを自動でバックアップする装置を市場に投入した。「価格を抑えたほか、設定が簡単なためシステム管理者は不要」(同社)という。今後、全国に代理店網を構築し年間1000台の販売を目指す。

3面伊勢崎に葬祭ホール【経営戦略会議】
 冠婚葬祭業の経営戦略会議(前橋市小相木町、福井久社長)は5日、伊勢崎市内初となる葬儀場「天国社ロイヤルホール伊勢崎」(伊勢崎市柳原町49−5、電話0270−30−1059)をオープンした。同社5ヶ所目となる葬儀場はこれまでで最大規模。投資総額は土地建物の取得と改装で3億9000万円、月間20件の施行を目指す。

8面:桐生短大、環境ISO取得
 学校法人桐丘学園桐生短期大学(新田郡笠懸町阿左美606−7、関ア悦子理事長、電話0277−76−2400)はこのほど、県内大学としては初の環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001を取得した。

◆2面:酢事業に本格展開【マルイ物産】
◆7面:塗装ライン増設へ新工場【中村塗装工業】
◆8面:内照式ビニールシート看板に注力【ヤマザキ工芸】
◆9面:省エネ人工発熱体を開発【カノー紙器】
インタビュー ほんやら堂社長 藤永 辰美さん
社長訪問 小林工業 小林要一さん




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.