定期購読のお申し込みはこちらから

2004年11月18日号
Top News 屋上に大型露天風呂【千湯】
 群馬健康ランド千湯(高崎市小八木町1780、千秋夫社長・電話027〜364〜1010)は25日、同施設最上階の5階部分を改装、大型露天風呂を開設する。「ジャパニーズモダン」と「バリリゾート」をコンセプトに2種類の浴場を配置。人工温泉製造機を導入し温泉地の湯と同成分の湯を入れ、本物志向の消費者に対応する。ここ数年、前橋、高崎地区では日帰り入浴施設が増えている。同施設でも利用者の減少が続いており、大型露天風呂をセールスポイントに集客対策を強化、巻き返しを図る方針だ。

News Selection
1面:FCで塾を展開【たなか】
 フランチャイズチェーン(FC)本部に加盟し外食事業などを展開するたなか(群馬郡群馬町棟高、田中毅社長)は、同様の形式で教育産業にも参入した。8日に同社初となる学習塾を高崎市内にオープン。一般的な塾の授業のほか、道徳など人格教育の授業も学べるのが特徴。他地域への展開も視野に入れており、今後新たな事業の柱に育成していく方針だ。

2面藤岡・吉井のゴルフ場再建へ【ゼクスグループ】
 不動産コンサルタントなどを手掛けるゼクスグループ(東京都新宿区、平山啓行代表)はこのほど、「藤岡ゴルフ倶楽部」(藤岡市白石)、「関越ハイランドゴルフクラブ」(多野郡吉井町)の2施設を買収、県内ゴルフ場経営に乗り出した。クラブハウスの改装、全自動カートなど新規設備を導入し来年7月のリニューアルオープンを目指す。両ゴルフ場が抱える既存顧客のほか、同グループが首都圏で展開する高齢者向け「シニアハウジング」の入居者らに同施設の利用を呼びかける。

3面:移動店舗サービススタート【シューフォーラム】
 ドイツから整形外科靴と技術を取り入れている健康靴専門店「楽歩堂」を展開するシュー・フォーラム(高崎市緑町4−7−7、澁谷則明社長・電話027〜364〜6414)はこのほど、移動店舗による訪問サービスをスタートした。専用の車両に足の測定や修理などに必要な機材を積み込むことで、店舗と同様のサービスが受けられる全国的にも珍しいサービス。店に足を運ぶのが困難な高齢者や、遠方の顧客などに利用してもらう一方、広告塔としての働きにも期待している。

◆7面:愛知県に食品配送の事業拠点【石島運輸倉庫】
◆8面:洋ラン栽培事業参入【三洋ハートエコロジー】
◆9面:藤岡東平井工業団地に新工場【協正金型製作所】
インタビュー 前橋商工会議所会頭 曽我孝之さん
社長訪問 辻商店 辻有宏さん
       マグネット 萩原淳史さん
       セイホウ 青木朋治さん




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.