定期購読のお申し込みはこちらから

2004年10月14日号
Top News 中小企業の中国進出取引支援
 精密機械部品組み立てのグリーンベレーダイサン(邑楽郡千代田町、藤倉悦雄社長)、仕様書や図面などの翻訳を手掛けるワールドワイド・ワンピース(栃木県佐野市、渡邊学代表)、人材派遣、アウトソーシングのバックアップ(太田市藤阿久町、吉本宏栄社長)という両毛地区の異業種3社が協力し、このほど中小企業と中国企業の取引を支援する取り組みを開始した。両毛エリアの中小製造業者をメーンターゲットに、部材買い付けルートの開拓から中国進出まで、中国に関わるビジネスを幅広くサポートしていく。

News Selection
1面:若者向け職業紹介所【群馬晴密
 腕時計製造・販売を手掛ける群馬精密(利根郡片品村須賀川、星野益夫社長)は13日、若者向けに職業紹介や起業支援などを行う「ジョブシティ高崎中央店」(高崎市東町70−1、電話027〜325〜4887)を開設した。面接対策のためのプログラムや営業マン育成研修など幅広いサービスを展開する。
 同事業は中小企業経営革新支援法に基づく県の承認を受け実施するもの。スタッフが求職者と面談、適性や資格などを考慮し企業を紹介。求職者、求人企業とも登録は無料で就職が決まった段階で就職先から手数料を受ける。パート・アルバイトも紹介する。

3面:社労士グループがコンサル会社【経営人事研究所
 県内の社会保険労務士(社労士)グループが人事制度構築からISO取得支援、コンプライアンス(法令遵守)支援まで手掛けるコンサル会社、経営人事研究所(高崎市上大類町745−10、新井政信社長)を設立、このほど業務を始めた。弁護士や税理士、弁理士などとも連携し、3人ほどのチームで企業を訪問、多面的に診断し問題解決に当たる。

9面:基板開発の部品調達支援【セイデン
 電子部品販売のセイデン(高崎市西島町宮内55−3、有賀一師社長・電話027〜352〜2511)はこのほど、自社ホームページ(http://seiden−inc.co.jp)内に通販サイトを立ち上げた。当初、プリント基板試作の部品調達を支援するロジックデバイス社(東京都千代田区、安部良子社長)の人気ツール「MiniBox」を中心に販売するほか、自社で扱っているパソコン関連商品、事務用品なども販売。年間1億円規模の事業に育成する。

◆2面:年末商戦に向け日本酒の新商品投入相次ぐ
◆7面:大型用地を取得全面移転【伊勢崎運輸】
◆8面:アルマイト加工、受注拡大へ【クックベッセル】
◆9面:富岡製材団地に新工場【高橋電機工業】
◆10面:マイホーム塾を全国展【エービーネット】
インタビュー 東洋大学国際地域学部教授 北脇秀敏さん
社長訪問 トクデンプロセル 関嶋洋さん K−ライン 小林一博さん 咲願 金高智穂さん




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.