定期購読のお申し込みはこちらから

2004年9月16日号
Top News 解体・整備業 改装急ピッチ
 来年1月からの自動車リサイクル法(自リ法)の施行を前に、自動車解体、破砕、整備業者などの工場改装が急ピッチで進められている。同法施行に伴い、関連業者は県の許可、登録が必要となり、その期限が今月30日に迫っているためだ。県内では8月末までに解体業者25件、破砕業者13件が許可を得ているが、今後月末に向けて駆け込み申請は必死と見られる。

News Selection
1面:草津温泉に新ホテル【おおるりグループ
 温泉旅館、ホテルなどを経営するおおるりグループ(栃木県塩谷郡藤原町滝37、斉藤正洋社長・電話0288-76-1001)は7日、草津町に新ホテルをオープンした。同グループが草津温泉に宿泊施設を構えるのは2施設目。

2面:総菜専用の新工場【大一ミート
 食肉加工販売の大一ミート(群馬郡榛名町本郷121、大熊章之社長・電話027−343-4129)は11月、総菜専用の新工場を建設する。洋食を中心に総菜部門の対応メニューを大幅に増加。食肉以外に魚介類を主原料とした総菜なども製造するほか、ソース・ドレッシング類の開発も強化する。

10面:ガス機器のPR強化【東京ガス群馬支社
 東京ガス群馬支社(高崎市東町134-6、緒形憲支社長・電話027-322-2523)は9月から、ガス機器のPR事業を強化している。最新のガス機器を組み込んだ移動展示社「ガスがつくる快適な暮らしCAR」を稼動させているほか、IHクッキングヒーターと「ピピッとコンロ」の比較料理教室も開く。ガス器具の進化した機能と、省エネ・環境性を前面に打ち出していく。

◆3面:POSシステム刷新【セーブオン】
◆7面:五代南部工業団地へ進出【木村運輸】
◆8面:携行用浄水器を開発【トヨダプロダクツ】
◆9面:脚物家具をラインナップ【光家具】
◆10面:実施設計案決まる高崎市のインキュベーション施設
◆社長訪問  高橋農園 高橋喜久男さん ビジュアルフューズ 新島一彦さん




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.