定期購読のお申し込みはこちらから

2004年8月26日号
Top News ロイヤルチェスター前橋誕生【メモリード】
 冠婚葬祭サービス事業を手掛けるメモリード(前橋市大友町1−3−14、吉田茂視社長・電話027〜255〜1777)は、グランドベルズ前橋(前橋市大友町)の名称をロイヤルチェスター前橋に変更、施設を改装するなどし、9月1日にリニューアルオープンする。
 同社では冠婚部門のうち質・サービスにおいて最上級の施設を「クラスR」と位置付け、「ロイヤルチェスター」の名称を使用。昨年12月オープンの太田を含め現在5カ所となっている。

News Selection
3面:県内最大級の食品スーパー【カルチャー】
 「はるなショッピングタウン」内でスーパーを運営するカルチャー(群馬郡榛名町中里見373、中嶋雄三社長・電話027〜374〜2112)は、多野郡吉井町池に県内最大級の食品スーパー「パワーセンターUoka・(うおかつ)吉井店」を計画している。同社2店目で9月中旬の着工、来春のオープンを予定。「地域密着にこだわり、品ぞろえは他店の3倍とする」(中嶋社長)方針で年商30億円を目指す。
 吉井店の計画地は県道高崎神流秩父線沿い、約3万6000平方メートルの工場跡地。敷地内ですでに営業中の大型パチンコ店「ダイナム吉井店」との複合店となる。

3面:多店舗化も視野に【きょうしん】
 ショッピングセンター内などで婦人服専門店を展開するきょうしん(前橋市三俣町3−16−12、小山昌人社長・電話027〜234〜2333)は20日、本社隣接地に全ブランドをそろえるアウトレット店「TWO−TWO」をオープンした。幅広い客層がターゲットで郊外型の新業態として多店舗展開することも視野に入れている。

10面:輸入住宅事業に進出【ファーストビルド】
 建築・土木のファーストビルド(前橋市上長磯町175−2、宿谷敬社長・電話027〜290〜6155)は、輸入住宅をフランチャイズ展開するアーデンホーム(本部・山梨県)にこのほど加盟。「アーデンホーム前橋」の名称で9月から本格的に営業展開する。子育て中の若い世代を対象に、地域を限定した営業戦略で成約率を高めていく方針。

◆2面:露天風呂付き客室続々と
◆7面:新会社シャープドキュメント富士設立【富士情報通信】
◆8面:経営者の悩みを調査【NPO夢未来21】
◆9面:独自の昇降ステージ開発【丸橋鉄工】
◆社長訪問  バースケア 飯尾守さん 




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.