定期購読のお申し込みはこちらから

2004年8月19日号
Top News 柑橘系育毛剤で急成長【日本かんきつ研究所】
 日本かんきつ研究所(高崎市下和田町3-1-13、須澤謙社長・027-324-3431)は、3年前に開発した柑橘(かんきつ)エキスを使った育毛剤で急成長している。テレビやカタログなどの通信販売を中心に女性ユーザーを獲得。勢いにのって年内にも海外展開をスタートさせる方針。

News Selection
1面:新本社11月に着工【ベイシア】
 前橋市亀里町への本社移転を計画しているスーパーチェーンのベイシア(伊勢崎市下道寺町、土屋嘉雄代表)は、11月にも工事に着手する。土地、建物を含めた投資額は70億円。鉄骨2階建て、延べ床面積1万7000平方メートルで、05年11月の完成、06年1月の全面稼動を予定している。

1面:人材マッチング事業開始
 企業OBの豊富なノウハウとキャリアを中小企業の現場に生かす「企業OB人材マッチング事業」がこのほど、本県でも前橋商工会議所に設置した群馬協議会を窓口にスタートした。同協議会では今年度中に「100人以上のデータベースを作りたい」としており、今後、PR活動を加速していく方針だ。

10面:温泉付きでオープン【アパホテル】
 ホテル・マンション開発のアパグループは(東京都港区、元谷外志雄代表)は、今月4日、JR高崎駅西口に「アパホテル高崎駅前」をオープンした。高崎高島屋前に今年1月完成したマンション「アパガーデンパレス高崎」に次ぐ駅前開発の第2弾。駅直結と天然温泉を売り物にしている。

◆2面:水道水問題で揺れる伊香保温泉現地ルポ
◆7面:全車の点検近く完了【群馬三菱ふそう】
◆8面:名称変更しリニューアル【アン・トラン】
◆9面:独自の昇降ステージ開発【丸橋鉄工】
◆10面:シックスクール対策の定期検査、各市で対応に差
◆社長訪問  駒匠 駒形直彦さん 




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.