定期購読のお申し込みはこちらから

2004年7月8日号
Top News CKホーム出店を加速【商建】
 商業建築の商建(高崎市小八木町2035−4、堀川俊幸社長・電話027〜361〜2283)は、独自ブランドの重量鉄骨住宅「シーケーホーム」の支店出店を加速する。04年は前年を上回る5店、05年は2倍の10店を計画。関東一円に営業拠点を構築し、シェア拡大とブランドの確立を図る。

News Selection
6面:ISO9001認証取得【上越印刷工業
 上越印刷工業(前橋市小神明町575−1、藤咲匡弘社長・電話027〜234〜2212)はこのほど、品質マネジメントの国際規格ISO9001を認証取得した。
 取得したのは本社と大渡オフ輪工場(同市大渡町)、東京営業所(東京都中野区)の3事業所。取得の範囲は一般商業印刷物の設計、開発、製造で審査機関はJIA−QAセンター。今年1月17日にキックオフし、6月25日付けで登録となった。

9面:新型植木鉢を開発【ナリヒラ・群馬高専
 造園業のナリヒラ(高崎市浜川町391−5、長野正弘社長・電話027〜347〜3887)はこのほど、群馬工業高等専門学校(前橋市鳥羽町)と共同で、悪臭を吸収するとともに、その悪臭を養分にして、植物の成長を促す植木鉢を開発した。すでに共同で特許出願しており、今秋にも販促活動をスタート。室内向けの植木鉢として積極的に提案していく方針だ。

10面:低コストの透水性ブロック【赤城商会
 コンクリート製品製造販売の赤城商会(北群馬郡子持村吹屋1093−4、富岡義之社長・電話0279〜24〜3131)は、新たにポーラス(多孔質)積みブロック「ポラリス」を開発。このほど販売開始した。従来品と比べ施工の大幅な簡素化と、コストの削減を実現したのが特徴。環境保全型商品として普及を図る。
 ポラリスは製品全体が多孔質構造のため、背面(地山)との間で水や空気が行き来する相互性があり、微生物やコケ・藻類が繁殖しやすい。前壁面の凹凸部は景観演出のほか、土砂の堆積により植物が生育できる。顔料を混ぜることにより、茶や黒、グリーンなど、環境になじみやすい色の製品も作れる。

◆2面:地域野菜使い商品開発【吾妻醤油味噌】
◆3面:来店型へ、本社移転【サンヴァーテックス】
◆8面:Linux搭載中古パソコンを販売【石川電脳本舗】
就任:富士重工群馬製作所長 田村 稔さん 
◆社長訪問  大一ミート 大熊章之さん たなか 田中毅さん プリーマ 山田由   起子さん テクニカルオート 石川琢磨さん 錦野金型工業 堀口友春さん 




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.