定期購読のお申し込みはこちらから

2004年5月13日号
Top News ハウスウエディングのコンセプト採用【高崎ビューホテル】
 高崎ビューホテル(高崎市柳川町70、内田譲社長・電話027〜322〜1111)は2階の披露宴会場をリニューアルする。県内でも増加傾向にある、邸宅を貸し切って使用する「ハウスウエディング」の考え方を取り入れ、ブライダルに特化したフロアと位置付ける。9月上旬からの利用開始を予定。改装により、今年度のホテル全体の婚礼組数を前年度比20組増の200組に持っていきたい考え。
 同ホテル内にはこれまで今回改装する英国風の2階と地中海をイメージした3階、9階スカイレストランの3カ所の披露宴会場があった 。

News Selection
7面:高崎並榎店を全面改装【群馬トヨペット
  群馬トヨペット(前橋市石倉町、大山駿作社長)は9月のオープンを目指し、高崎並榎店(高崎市並榎町31、新谷和彦店長・電話027〜362〜1511)の全面改装に入った。集客力向上へ来店ユーザーの囲い込みを図り、月間来店客の契約比率を2割上げる計画だ。

9面:高気圧酸素機器を開発【シェンペクス
 医療機器の製造販売を手掛けるシェンペクス(前橋市公田町590、横山充洋社長・電話027〜265〜7111)は今月から自社開発した高気圧酸素機器をフィットネスクラブに無料設置する新事業をスタートする。設備導入に関する費用などはシェンペクスがすべて負担。クラブ運営者側は同機器のユーザーから使用料を徴収することで、リスクなく利益を出すことができるシステムだ。今後、全国に1800カ所あるといわれるフィットネスクラブに設置を提案、新たな事業柱に育成する。

10面:リフォーム事業に進出【小笠原
 住宅建築、造園のハウスアンドガーデン(高崎市島野町1012−1、根岸喜久夫社長・電話027〜350〜1324)は、中小企業経営革新支援法の承認を受け、ショッピングタウン構想の実現に取り組む。
 本社隣接地に手づくりパンや弁当、有機野菜などを販売する・コンビニ・を今秋オープンする。敷地内にはビオトープも設けて緑を創出する。第2弾としてレストランも計画。本社2階の手づくり家具・雑貨店、隣接のモデルハウスと合わせ、スローライフを提案するショッピングタウンの形成を図る。

◆2面:食品再利用のシステム【高商】
◆8面:商業活性化へカフェ開設【コルソ101】
◆9面:炭酸水で給水管洗浄【都市環境パイプスクリーン】
インタビュー:樹徳高等学校長 星野幸一さん 和香学園理事長 若林泰憲さん
◆社長訪問  館林うどん 小暮高志さん おおたコミュニティ放送 岩田博之さん




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.