定期購読のお申し込みはこちらから

2004年4月29日号
Top News 高崎インターそばに複合施設【中部自動車販売】
  関東を中心に中古車販売店を展開する中部自動車販売(東京都東大和市3−436、横手弘之社長・電話042〜566〜6111)は来年6月、高崎市島野町に日帰り天然温泉と中古車販売店を融合した「BCN高崎複合施設」を開設する。現在ある中古車展示場を造り替えるもので、今年2月に温泉掘削を始め、建物も一部着工した。総事業費は約20億円。同社では「小売店、飲食店を含めた長時間滞在型の複合レジャー施設。1日の来場者数は1600人以上を見込む」としている。遊園地などが集客のテコ入れ策として日帰り温泉を併設するケースが増えているが、中古車販売店とのコラボレーションは珍しい。

News Selection
1面:社長業を徹底伝授【コンサルタントファーム群馬・税理士法人合同会計】
  総合コンサルタント会社のコンサルファーム群馬(前橋市元総社町、清水邦宏社長)と税理士法人合同会計(高崎市矢中町、加藤勝二代表)は合同で「社長塾」を開く。期間は6月から11月までで、より実践的に「社長業」を教える。塾長を務める清水社長は「企業の優劣は社長の力量で決まる時代になった。特に若手経営者、2代目経営者などに参加してもらいたい」と話している。

3面:東京オフィス開設【きょうしん】
 ショッピングセンター内などで婦人服専門店を展開するきょうしん(前橋市三俣町3−16−12、小山昌人社長・電話027〜234〜2333)はこのほど、東京オフィス(東京都港区北青山)を開設した。本社から商品部を移管するとともに、6月から本格稼働する旅行事業部の事務所として活用する。また新業態店「セブンスハート」の展開を始める。

10面:住まいと“食”提供【ハウスアンドガーデン】
 住宅建築、造園のハウスアンドガーデン(高崎市島野町1012−1、根岸喜久夫社長・電話027〜350〜1324)は、中小企業経営革新支援法の承認を受け、ショッピングタウン構想の実現に取り組む。
 本社隣接地に手づくりパンや弁当、有機野菜などを販売する・コンビニ・を今秋オープンする。敷地内にはビオトープも設けて緑を創出する。第2弾としてレストランも計画。本社2階の手づくり家具・雑貨店、隣接のモデルハウスと合わせ、スローライフを提案するショッピングタウンの形成を図る。

◆2面:県産トラフグ販売へ【電力中央研究所赤城試験センター】
◆7面:「エコアクション21」取得【中央電機商会】
◆8面:回転すし中心の新業態【ポップ】
◆9面:3種の鋳造全面に【金井金属工業】
就 任:石井設計社長 石井繁紀さん
◆社長訪問  プライム・デルタ 佐藤久美子さん 群馬テレビ 鈴木叡さん




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.