定期購読のお申し込みはこちらから

2004年4月15日号
Top News 前橋、高崎で規制緩和
 市街化調整区域の宅地開発を、条件付きで緩和する条例が前橋市と高崎市で4月1日から施行された。都市計画法改正を受けての措置で、定住人口の確保を両市ともねらいとしている。しかし条例で定めた宅地開発の基準は厳しく、対象地が限定されるうえ、自己居住用に限るという規定により、不動産業者による開発が難しくなっている。このため業者からは「このままでは土地が動かない」と早くも見直しの声が上がっている。

News Selection
1面:インターネット学習塾【アイビック】
 インターネット事業を展開するアイビック(前橋市小屋原町943−4中野正幸社長・電話027〜266〜8605)はこのほど、インターネットテレビ電話を利用したウェブ学習塾「東大ステップセミナー」を開校、生徒募集を始めた。
 小学5年生から高校3年までが対象で、講師はすべて東大生と同大学大学院の学生というのがポイントだ。
 システムは、生徒・講師、双方のパソコンにカメラとヘッドホンマイクを設置。同セミナーのサイトに接続すればウェブ上で授業を受講できる。インターネット上のため、日本全国のみならず、海外からも参加できる。

3面:伊勢崎に県内1号店【あきんどスシロー】
 関西圏で最大の店舗数を誇る回転すしチェーン、あきんどスシロー(大阪府摂津市、清水義雄社長)が県内に進出する。19日に1号店となる「スシロー伊勢崎店」(伊勢崎市連取町3093−18)をオープン。カジュアル衣料店「ユニクロ」との共同出店。同社はここ最近関東エリアへの出店を強化していることから、今後県内でのドミナント(地域集中出店)展開も見込まれる。
 県内1号店の出店地は連取町交差点そばで敷地の広さは約5000平方メートル。同一敷地内に23日移転オープンの「ユニクロ伊勢崎店」と「スシロー伊勢崎店」が店を構える。共用駐車場は130台。

3面:エコショップ開設【田村建設】
 OMソーラー住宅を手掛ける田村建設(前橋市古市町1−16−6、田村幸雄社長・027〜251〜5770)は5月1日、自然素材の建材などを展示する「OMエコショップたむら」(同市下小出町3−16−12・電話027〜235〜1775)をオープンする。一般消費者、建築関係者双方に対し、自然素材の家づくりを提案していく 。

◆2面:テナントで直営店を多店舗化【浪花製菓】
◆7面:ネッツ高崎に社名変更【トヨタビスタ群馬】
◆8面:東京支社を設立【メディスコーポレーション】
◆9面:横川ガラス館跡地を取得【チエ】
◆10面:アート舗装を開始【高橋建材】
就任:群馬フジカラー社長 加藤光久さん
◆社長訪問  中島林産 中島桂一さん トライアド・アーツ 勝又直美さん
 ホンダリビング 本多洋三さん オオサワ 大澤照義さん 秋山土地開発 秋山賢治さん




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.