定期購読のお申し込みはこちらから

2004年4月8日号
Top News 製造業への人材派遣解禁
 製造業務への人材派遣を可能にした「改正労働者派遣法」が施行され1カ月余りが経過した。従来の工程の業務請負(アウトソーシング)という形態では不可能だった工場側からの労働者への直接指示が可能になるなど、県内メーカーの期待も高かったが、ふたを開けてみるとほとんど利用されていない。派遣期間が1年間だけに限定されていることなどがネックになっているためだ。法改正を新たなビジネスチャンスと受け止めていた人材派遣業者、業務請負業者もこうしたメーカー側の反応を受け静観状態。同制度が活用されていくにはまだまだ時間が掛かりそうだ。

News Selection
1面:神流町商工会が誕生
 万場町商工会と中里村商工会が1日に合併、神流町商工会(黒澤啓治会長)が発足した。商工会同士の合併による新商工会設立は県内初となる。
 県庁で同日行われた設立認可書交付式で、黒澤会長が寺澤康行県産業経済理事から認可書を手渡された。新商工会の事務所は旧万場町商工会に置く。会員数は251(旧万場208、旧中里43)、職員数は6(旧万場4、旧中里2)。

3面:初の和食店 藤岡に【栄進
 回転ずしや焼き肉店などを展開する栄進(渋川市上郷2762−1、根木寛正社長、電話0279〜25〜0865)は18日、すし、そば、うどんをメニューの柱とした初の和食店を藤岡市役所そばにオープンする。すしは手握り、そばとうどんは自家製麺とし「専門店と変わらぬメニューを、低価格で提供する」(根木社長)。今後、北毛地区の既存店を今回の業態に変更することも検討する。

3面:7室を露天風呂付きに【ホテル磯部ガーデン】
 ホテル磯部ガーデン(安中市磯部1−12−5、櫻井丘子社長・電話027〜385〜0085)は、6階部分の客室7室を露天風呂付き客室に改装、8月にオープンする。同時に2階大浴場もリニューアルし、「利用者全員に以前とは変わったことをアピールする」(同ホテル)考え。
 これまでも露天風呂付き客室は3室あったが、10階特別室のみ。利用者からの要望が高かったことや、「露天風呂付き客室から売れていく」など同業者の声もあったため改装に踏み切った。

◆2面:煮込みペースト食材を売りだす【新進】
◆7面:コスト削減し社内改革強化【スバル物流】
◆8面:みずほ銀行跡地を取得【桐生瓦斯】
◆9面:群大発のベンチャーが始動【プライムデルタ】
◆10面:眺望と光を楽しむ県産材住宅【建築舎四季】
◆インタビュー:群馬銀行新入社員講習会講師 天笠寿美子さん
◆社長訪問  グロース 宮崎代志美さん 石原オート販売 石原健一さん





Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.