定期購読のお申し込みはこちらから

2003年10月09日号
Top News
地下室付きアパート−K.K.I
2003年10月09日
 アパート設計・施工のコオエーインターナショナル(通称KクKクI、群馬郡群馬町福島794−21、青木隆一社長・027〜373〜0929)は全国的にみても珍しい地下室付きのアパートを開発、来春から本格展開に乗り出す。鉄骨3階建てで、ロフトを含めると1世帯で5層が使用できることになる。高さは建築基準法で2階建ての基準内(10メートル以下)なので基礎工事費も安く抑えることができ、施工坪単価は従来通り30万円を切ることに成功した。新商品を今後の展開の中心に据え、受注量の半分にまで伸ばす考えだ。

News Selection
2面:新本社・店舗を建設【ガトーフェスタハラダ】
2003年10月09日
 ラスク製造販売のガトーフェスタハラダ(法人名=原田、多野郡シンマチ669、原田義人社長・電話0274−42−0001)は昨年取得した同町内の工場跡地に同社第2期工事として新本社兼店舗を建設する。来春の完成を目指し、このほど建設工事に着手した。新本社完成に伴い、通信販売事業部を発足。注文に対応するオペレーションルームを設け、専門人員を配置するなど、これまで手薄だった通信販売に注力する。

3面:高崎駅前に新業態【コング】
2003年10月09日
 クリーニング店を多店舗展開するコング(前橋市総社町総社2046−1、松田純社長・電話027〜255〜5552)は5日、高崎駅西口に新業態「コング・デポ」の1号店をオープンした。「一晩仕上げサービス」を導入した小型タイプで同店を足掛かりに埼玉、東京などへの出店を検討する。今後は従来のドライブスルー併設タイプと「デポ」を立地によって使い分ける考え。

3面:食品売り場を全面改装【高崎スズラン】
2003年10月09日
 スズラン百貨店高崎店(高崎市宮元町13−1、小林正勝店長・電話027〜326〜1111)は8日、地下1階食品売り場を改装オープンした。フロアの全面リニューアルは97年11月以来6年振り。売り上げで前年比110%を目指す。
 売り場面積2150平方メートルのフロア全体の名称は「デリシャスガーデン」。新たなテナントとして県内初の「柿安ダイニング」(洋総菜)、「上海デリ」(中華総菜)、「柿次郎」(おはぎ)、「パオパオ」(肉まん)などが出店。このほか、「レピシエ」(紅茶専門店)など、人気ブランドの導入で若い世代の集客を図る。
 同社では「少量パック、ばら売り、量り売りも充実させた。顧客ニーズに対応すべく新しい食文化を提案していく」としている。

◆6面:古着の新しい魅力提案【シェーン】
◆7面:業容拡大へ全面改装【富士ジーワイ商事】
◆8面:ウエイトバランスステンレスホイール開発【飯塚製作所】
◆9面:環境事業部を発足【カノー紙器】
◆10面:山村防災GIS構築【群馬県】
◆社長訪問 カノー紙器 狩野一成さん 正田醤油 本川保之さん
◆インタビュー 上毛緑産工業社長 高橋範行さん




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.