定期購読のお申し込みはこちらから

2003年09月18日号
Top News
民間企業、大学など相次ぐ−インキュベーション施設
2003年09月18日
 ベンチャー企業などに設備や人材を提供して独り立ちを支援するインキュベーション施設の設置が県内でも相次いでいる。生産の海外移転を中心とした産業構造の変革が進むなかで、地域経済の活力、雇用を維持していくには新産業の創出が不可欠と見るからだ。最近は、従来の行政主導の公的な施設だけでなく、民間企業や大学が運営するものなど多様化。各施設は、試験設備の充実やマネージャーの導入、さらには交通利便性、賃貸料の低さなどもPRして入居者獲得を目指している。しかし、長引く景気低迷で企業側の意欲は今ひとつ。入居率も満杯とは行かない状態。「保育器」から、どれだけの企業が「孵化」していくか、成果はこれからだ。

News Selection
1面:手打ちうどん店多店舗化【味ぐんぐん】
2003年09月18日
 たこ焼き専門店「たこ顔」を多店舗展開する味ぐんぐん(高崎市江木町1002−2、松澤達也社長・電話027〜324〜5517)は新業態の手打ちうどん店の経営に参入した。1号店「うどん屋 力作」(渋川市八木原1364・0279〜23〜0010)をオートウエイ渋川車検整備センター敷地内にオープン。たこ焼きよりマニュアル化しやすいため、FC(フランチャイズチェーン)展開に有利と判断した。今年度中(2月決算)に東京・銀座に進出し、3年間で10店舗体制の構築を目指す。
 店舗は50平方メートル・客席数29席。営業時間は午前11時〜午後8時、年中無休。平均客単価600円、初年度売り上げ3000万円を見込んでいる。
 異業種への参入は「たこ焼きと同じ小麦粉を使うものを前提」(松澤社長)に1年半を費やして準備・検討してきた。

3面:県内初、異業種交流のNPO【群馬県中小企業家交流会】
2003年09月18日
 中小の企業家や起業家らの異業種交流を目的としたNPO法人「群馬県中小企業家交流会」(前橋市城東町1−18−1、長谷川雄三理事長・電話027〜237〜1918)がこのほど設立された。県NPO・ボランティア室によると異業種交流のNPOは県内初。また、長谷川理事長は県が緊急再就職委託訓練の一環として前橋産業技術専門校で実施した「NPOビジネス課」の第1期卒業生。
 設立のきっかけは、「大手中堅を対象とした経済団体はあるが、新分野を模索する中小企業家や自営業者、起業家らが参加できる場が県内になかった」(長谷川理事長)ため。

3面:オーダーカーテン強化【セキチュー】
2003年09月18日
 ホームセンターのセキチュー(高崎市倉賀野町、関口忠社長)は12日、高崎店(高崎市飯塚町)の別館「リフォームセキチュー高崎店」(電話・027〜365〜3406)内にオーダーカーテンコーナーをオープンした。オーダーカーテンは購入したいが、専門店は入りづらいという層の利用を見込む。
 昨年9月にオープンしたリフォーム専門店1階の事務所部分約40平方メートルをオーダーカーテンの売り場に充てた。サンプルのカーテン約300種類を、「シンプル」「エレガント」「ゴージャス」など5つのランクに分けてわかりやすく展示。料金は2メートル×2メートルであれば1万円〜2万5500円。

◆3面:レンタルに特化【マツダレンタリース群馬】
◆8面:太田ブライダル事業に注力【経営戦略会議】
◆9面:省電力システム販売に本腰【海洋電機】
◆10面:住宅用太陽光発電に本腰【井上工業】
◆社長訪問:コンクスハウジング 熊井戸美佐夫さん/ザ型屋ドットコム 高城祐二さん
◆企画:生活習慣病予防特集
◆拠点:翼システム前橋営業所




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.