定期購読のお申し込みはこちらから

2003年08月21日号
Top News
人気集めるパラグライダースクール
2003年08月21日
 三峰山(標高約930メートル)の頂上からふわりと舞い上がるパラグライダー。はるかに谷川連峰を望みながら、約10分の飛行ののち、ゆっくりと芝地に着地する。利根郡月夜野町のパラグライダースクール、グラン・ボレ(根岸道子社長・0278〜62〜1274)は毎年利用者が増え、今では年間2万人が訪れる人気スポットになっている。自らも10年以上のキャリアとパイロット資格を持つ根岸さんは「群馬県にはすばらしい自然がある。アウトドアの魅力をもっとPRすれば、お客も集まるはず」と観光資源の上手な生かし方を助言している。

News Selection
3面:前橋に新業態居酒屋【フレッセイ】
2003年08月21日
 フレッセイのグループ会社で外食事業などを手掛けるニューサンライフ(前橋市西片貝町1−288−21、中田武社長、電話027〜232〜3211)は9月10日、郊外型和風居酒屋「雅樂家」(うたや)の3店目を前橋市内に出店する。フレッセイのスーパーを業態転換した初の居抜き出店で、法事や慶事などの団体客に対応できるよう、既存店の2倍近い240席を用意する。また食事メニューを強化、幅広い年代の利用を見込む新業態と位置付ける。

3面:高崎に複合タイプ「パウ」出店【ドン・キホーテ】 
2003年08月21日
 総合ディスカウントストアのドン・キホーテ(東京都江戸川区、安田隆夫社長)は今秋にも高崎市内に県内1号店を出店する。ディスカウントストアを核に複数のテナントが入居する24時間営業対応型複合施設「PAW(パウ)」とする計画で、若者を中心に集客を図る。
 出店予定地は高崎市問屋町西2丁目の国道17号沿いで、今年1月に民事再生手続き開始を申し立てた家具販売「宝船」の高崎店跡など。総売り場面積は約3300平方メートル。

高崎物流センター拡充【エスビック】
2003年08月21日
 コンクリートブロック最大手のエスビック(箕郷町上芝105、柳澤佳雄社長、電話027〜371〜2321)は、高崎支店・工場に隣接する工場跡地を取得。物流拠点として活用するため整備している。従来の高崎・みさと両物流センターの機能を集約、物流効率化を図る。
 昨年12月、高崎工場南側の豊和製紙跡地4万3827万平方メートルを取得した。同跡地を挟んでさらに南側にあった高崎物流センターを移転、借地だった旧センター敷地は返還した。また2月に竣工したみさと工場内の物流センターも移した。

◆1面:群馬発 飲食FCビジネス
◆7面:ローコスト運営を強化【県自動車販売店ん協会会長 天野洋一さん】
◆8面:太田に新工場【FAST】
◆9面:エコプラ食品容器量産へ【鹿山樹脂】
◆社長訪問:フーケ 福田 豊さん
        平和堂 新井 昇さん
        藤岡化学工業所 金井 宣子さん
        木万里       大澤 昌治さん
◆就任:JR東日本高崎支社長 三沢 彰さん




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.